不安全(危険)行為

朝のお勤めの時です。
いつものように境川CRを走っておりました。
前を行く二人のMTB、早さは、そう22キロくらいだったかな?
追い風だったので、後ろに付いていた私は何となく脚が余ってしまっていたんです。

追い越そうと少しばかりペースを上げて、1台目を抜き去りました。
二人の間は10メートルくらいだったと思います。
2台目を抜き去ろうと思い、右にふくらみました。
数人の歩いている人もいたので、その人達と抜こうとした自転車に注意が行っていたためでしょう。
向こうからやってくる自転車に全く気がつきませんでした。

そして抜き去る瞬間!!その自転車に気がつきました。
真っ正面に自転車、急ブレーキをかけましたが、あのすり減ったタイヤのせいか、それとも急なブレーキングのせいか、一瞬ロックしてしまいました。後の操作は全く意識していませんでした。

かろうじて衝突は免れたものの、ショックは隠せません!!!

もう走る気がなくなってしまい、すぐにCRを外れ、自宅に舞い戻ってきました。

実は、CRで自転車を抜く際に今回のような目にあったのは、これで二度目です。
状況は全く同じ。

CRだから、といった油断があったものと思われます。それに考えてみれば、CRってセンターラインもありません。こういった事故(にはならなかったけれど)は普通の道よりも確率的には高いかもしれません。

今、大いに自己反省しているところです。

相手の自転車の方はこのブログを見てはいないでしょうが、
「本当に申し訳ありませんでした」

COMMENTS

No title

多摩川は狭いですよねぇ。
以前、谷垣さんも怪我しましたね。

No title

私のあたりのCRは、しばらく誰にも会わないくらいの時もありますから、
特に危険な印象はありません。
無心に走れる場所でもあります。
でも、たまに行く下流域は、河川敷と民家が近くて、
休日ともなればそれなりに込み合っておりますね。
以前一度だけ走った多摩川CRは、更に狭いところに込み合っていて、
快走できるところではないという印象でありました。

No title

私は自転車を追い抜いたり、後ろから人に近づくときには「すいません」と言葉かけをしています。

今回は、対向自転車に気がつかなかった私に問題があったと思っています。

No title

私は細いCRが大嫌いです。
危険だからです。
自転車と散歩の人、ランニングでごみごみした細道はスポーツ走行に向いていません。
「気づきベル」を知っていますか?
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7011&forum=98

No title

どこにでも危険はあるってことですね。

今回のニアミスは、100%自分の方のミスです。
でも事故にならなくて本当に良かった(ほっ)。

おたがい気を付けましょうね。

No title

>普通の道よりも確率的
そうかもしれないですね。
幅が狭い場所でのすれ違いですもの。
前走者がヨレの合図をしなければいけないところでもありますが、
結局は自分の注意が必要でありますね。
カミさんがCRで落車したときも、追い抜きをしたときに、
見えていなかった車止めバーに接触しました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)