自転車ネタではありませんが・・・

自宅で使っているプリンターはキャノンの「iP3100」という機種です。ずいぶん前に買ったのですが、故障もせずにしっかり働いてくれています。

ところが数日前から「廃インク吸収体が一杯」といったメッセージが頻繁に出て、その都度リセットしていたのですが、さすがにこれはおかしい、とキャノンのサービスに電話しました。

「お客様の使われているiP3100は、すでに製造中止から5年以上経過しており、修理いたしかねます」と非常にていないな回答がありました。
「だって、ただインクを吸収するスポンジみたいのを取り替えるだけでしょ?簡単にできるんじゃないですか?」と突っ込んでみても、
「申し訳ありません。すでに修理期間を過ぎておりますので、修理はできかねます」

別にオペレーターとけんかしても仕方がないので、すぐに方針転換。ネットで該当するページがないかチェックしました。

ありましたよ、ありました!!

写真付きで丁寧な解説付きのサイトが・・・。



いざ分解修理です。

外枠を外し、機械部分を取り去ったところ。
この黒っぽい部分が廃インク吸収体です。

01


何枚もはいっています。

黒く見えるところはすでにインクが固着していて、ベトベトになっています。


02


吸収体は全部で6枚。
新しい吸収体を買うことはできないので、全て取り出し水洗いの上、再利用します。

いくら洗っても水がきれいになりません。
それでも1時間くらい悪戦苦闘の結果、何とかきれいになりました。


二日間乾かしてからあらためてセットします。

黒かった吸収体が緑になっています。

03


一番上の吸収体もセット。

再び本体と外枠を元に戻します。


04


説明に従って、テスト印刷してみました。

黄色い下線部がリセットする前の値。これが100になると、全く動かなくなるそうです。
そして下の緑の下線部がリセット後の値。0ですね。

これで、また新品同様(?)に使うことができます。
それにしてもこのプリンター20005年4月から使っているんでしょうかねぇ。
05

COMMENTS

No title

メーカーの立場も分かりますが、まで使えるものを期間が過ぎたからといって修理を受け付けないのもどうかと思います。
でも実際に受け付けてくれても、きっと膨大な金額が請求されるのでしょうねぇ。

No title

ども、お久しぶりでございます(笑)
久々コメントでプリンター記事(笑)すいません。。
私の事務所のプリンターも不調で、、
何回ヘッドクリーニング(これもの凄くインクを食うし)してもプリントするとスジが出てきます。。
インクヘッドが駄目なのかなぁ。。

No title

MAKOさん、こんばんは。

悪戦苦闘しました!吸収体の下にまでインクがべっとりと付いてしまっていて、それを拭き取るのが本当に大変でした。

そのおかげで、新品(?)になりました。

No title

>新品同様
わはは。でも「000.0」とは。リセット済ですね。
私のプリンターもCanonですが、年賀状メインなので、
今の所、まんず問題なく動いております。
水洗い、頭の隅に入れておきます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)