房総の林道群

房総半島には網の目のように林道が走っています。素堀のトンネルあり、程度の悪いダートあり、そしてそれらが人の住むすぐ近くにたくさんあるのも房総の魅力なのかもしれません。

毎年、晩秋から冬になると必ず訪れて、いろんなコースを考えて走っていますが、いつも期待通りの結果が付いてきて、やはり房総はいいじゃん!!なのです。

最近は鴨川、君津辺りの山の中を専ら走っています。今回もそんな中の1コース。市境の尾根伝いをたどって西から東にほぼまっすぐなコースを取りました。先週同様MTBを持ち出しましたが、それが大正解。前半の40キロのほとんどがダートという、とーっても走り甲斐のあるコースではありました。


プロフィールマップだけでコースが分かるでしょうか?
道の駅を出て、金谷元名林道にはいります。途中竹岡林道に分岐し、下りきって館山自動車道竹岡I.C脇に出ます。そこから県道を白狐川に沿って南下、東奥野林道へ。東進し保田見林道、釜の台に出ます。さらに東進、県道182号に出ます。少し走って今度は通行止めの山中林道、県道88号に出たら更に大山林道に入ります。横尾林道を通過し君鴨トンネルの真上から一気に長狭街道へ向けて下ります。さらに南下し嶺岡中央林道に入り、今度は西進。一路道の駅を目指す、といったコースです。


林道つくし


「コスモの爆発、ここから見えたの?」
「見えた!見えた!!火柱だって見えたよ。すごかったなぁ」
あの震災の際に、千葉の市原のコスモ石油のタンクが爆発炎上したことは、原発事故のおかげで今では忘れ去られた感がありますが、市原に住む父にとってはやはり大きな出来事だったに違いありません。

そんな父の陣中見舞いに行くついでに走りましょう、とかなり不埒な計画であります。

先週味をしめてしまったMTB。今日も活躍の予感が・・・。

金谷元名林道は全線ダート、浜金谷から近いこともあり、神奈川からでも行きやすい林道です。道はすばらしい。
01


こんな処もあったり・・・、
02


路面に地層が露出しています。
03


背中に当たる日光で汗びっしょりになってペダルを踏みます。太いタイヤの実力発揮といったところでしょうね。グングン上ります。


上りきった辺り、右手に竹岡林道の分岐があります。前回は「通行止め」になっていたため素通りしてしまいましたが、今回はここを下ります。04


すごい道でした。轍の跡が深くえぐれ、数日前の雨のせいで赤土が濡れてタイヤが滑ります。
最高に楽しかったですねぇ。
05


その林道の出口がこんな素堀の隧道。もう何も言うことがありません、はい。
06


隧道をくぐると眼前に竹岡I.Cがありました。全く違う光景には唖然としてしまいました。


白狐の集落に向かって白狐川を遡ります。「この先行き止まり」の標識。かまわず進むと本当に行き止まり。ゲートをこえると再びダートが始まります。
東奥野林道。保田見林道に接続するのですが、ここはきつかった。急坂の部分にはコンクリート舗装が施されています。
07



最後の壁のような道を押し込むと、一軒の民家が現れました。

保田見の集落に着いたのでした。
ここから大好きな保田見林道を走ります。家が所々に点在し、そこを道が結んでいるのですが、その光景がとっても好きなんです。アップダウンも結構あって、いいんですよねぇ。
08


さぁて、下りますか。
一気に急降下していきます。
09

県道182号線に出て、更に山中林道に突入しますが、大きく通行止め。

ダメなら引き返すことができるのも房総のいいところですね。
ここが大きく崩れて、道幅を狭くしていましたが、そのほかは何の問題もなく通過です。
10


県道88号線に出、すぐに大山林道に入りますが、ここから5万図とGPSを見ながらのルート探索が始まりました。用意した5万図は数十年前のもの。今と全く変わってしまっているので役に立ちません。GPSには、今日走る範囲の地図をカシミールのマップカッターという機能を使って保存してあります。でもこれが非常に見にくい。

古い地図と見にくい地図を見比べて現在地を確認しながらの、これはこれで楽しいものではありました。

道はずっとダートが続いています。でもこんな景色もたくさんあって、一息入れる場所には事欠きませんでした。11


MTB大活躍です。
12


大山林道から横尾林道に入り、そこも走りきりました。君鴨トンネルの真上辺りです。

ちょうどお昼。

左奥に見えるのは高山林道。実はここを経由して柚の木林道まで足を伸ばすつもりだったのですが、ダート率がこれほど高いとは思っていなかったので、時間的に無理が出て急遽ここから下ることになりました。
13



長狭街道を抜け、嶺岡中央林道を目指します。

国道410号を黙々と上ります。

南房総市の標識から林道が始まります。
またまた上り。自衛隊基地のある愛宕山まで200メートルの上り。かなり足に来ていたのでしょう。かなりのアルバイトになりました。
14


向こうの山の尾根をずっと走ってきたんだ!!
15


勝山手前の菜の花。

道の駅までは後10キロ足らずです。
16

走り終えて、車に自転車を積み込み、市原の父の家には4時頃には到着しました。
そして最初の話に戻るのでした。

その後、緊急地震速報が頻発し、アクアラインを走っている最中に2回、携帯のあの異様な音が響きました。怖いですねぇ。

COMMENTS

No title

あじこぼさん、ありがとうございました。

もう少し検討したいと思います。

No title

>TKAで手に入れた道路地図
すべて道路の上を走っていました。
グレーの道ばかりでした。おそらく道幅の色分けだと思われます。

>地形図にしようか、道路地図にしようか
地形優先か、ルート優先か
どっちも本当は必要です。
私はルート優先です。

No title

あ、あ、ありがとうございます。
私、地理学科卒なので平面地図がないととても寂しい。あはは
とても良くわかりました。
自宅から久里浜-(フェリー)-金谷で実現可能なコースです。
不思議な竹岡ラーメンも食べたりして。爆

まずは、ダートが走れる自転車対策とテクニック練習ですね。
晩秋とか冬までを目標にします。

ナイトランから帰ったら「房総の林道群GPSデータ」をOREGNに入れて地図表示してみます。
さてさてどうかな?

No title

あじこぼさん

一つ教えていただけますか?

今回私が走ったコース、あじこぼさんがTKAで手に入れた道路地図にすべて載っているでしょうか。

地形図にしようか、道路地図にしようか悩んでいます。

No title

あじこぼさん、こんにちは。

http://yj.pn/Ifacxe

是非見てやってください。あまりののろさに閉口するかもしれません。

私、普段はほとんどルートラボは使いません。というのは、行きたいコースが表示されていないことがとっても多いんです。今回のコースも一部、道の表示がありません。
計画を立てるときにも使いづらいので、うぉっちずか山旅倶楽部の地図をカシミールで表示させて使っています。面倒ですけど、それも楽しみ、ということで・・(笑)。

No title

MAKOさん、こんにちは。

久しぶりのツーリング!といった感じでしたね。

今回の走りでますます房総が好きになりました。ただ暑い季節はだめですね。冬が一番いいかも・・・。

この辺り、林道に入ってしまうと人っ子一人いません。お勧めですよ。

No title

房総半島いいですね。これ以上自然をいじらないで欲しいものです。
MTBも一台買おうかしらと思うコースですね。走りたいなあ。
たまたま雑誌を見ていて29インチバイクが欲しくなってきたところです。ああ

できましたらルートラボへgpxデータをインポートして公開していただけないでしょうか。
手順は
ガーミンをPCに繋げる→ルートラボを開く→ルートを描く→右上隅の「データをインポート」を押す→インポートしますかOK→マイコンピュータ→Gamin→Gaminフォルダ→GPXフォルダ→Currentフォルダ→Current.gpxを開く→転送しばらく待つ→タイトルを入れる→yajirobeさん名で→ルートを保存
以上で完了です。
見たいなあ。あはは

No title

陣中見舞いとついでのツーリング、逆かな?いえ、とにかくお疲れ様でした。
分岐の地層、隧道、とても魅力的なところです。ここもいつか走ってみたい。
確かにコスモの件、311直後はニュースになっていましたが、
その後の状況があまりニュースには乗りませんでした。
しかし、まだまだ大きい余震があるようですから、がけ崩れは怖いですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)