MTB礼賛

自分の中で少し自粛していました。
カーサイクリングを・・・。

ところが秩父に住む次女が急に具合が悪くなり、少しばかり手助けにと当地に行くことになりました。こちらを出発するときにはだいぶ回復していて、月曜には出社できそう、と言うので、それならばもしかしたら月曜は走れるかもしれない、なんてやましいことを考えて、自転車も持っていくことにしました(いやらしいなぁ)。

ところが月曜の朝になっても、なんとなく調子が悪い、と結局休むことになって、午前中に買出しなどをすることになってしまいました。

そんなこんなで、道の駅「龍勢会館」についたのは、12時を回ってしまっていました。

それにそれに、MTBを組み立てると、なんとポンプを忘れているではありませんか!!パンクはしない確率のほうがぐんと高いのは分かっているものの、やはりないと不安なものです。

最初は、まず城峯山に上り、そこから西に尾根伝いに太田部峠、土坂峠、矢久峠、志賀坂峠と連続して峠を通過し追うというコースを考えていました。されに少しではあるけれどもダートもあり、でMTBにしたというわけです。
でも、午後からの出発、それにポンプもないので、コースは大幅に変更。太田部峠から下って道の駅に戻ることにしました。



道の駅を出てしばらく行くと、城峯山への分岐がありました。

阿熊川に沿って雰囲気の良い、けれどもなかなか手ごわい道を上っていきます。
01


急勾配の九十九折れで一気に高度を稼ぎます。
標高400メートルを越える頃から勾配は一段と厳しくなり、平均でも10%近くあるのではないかと思いながらの苦行が続きます。

あたりは杉が一面に植えられ、3月に入って小康状態を保っていた鼻も、徐々にムズかゆくなってくるのでした。
02


皆野町への分岐が過ぎると、いよいよ林道になってきて、「熊出没注意」の看板が目に入るようになりました。不安です。

何回かのヘアピンをクリアすると、急に視界が開けました。
武甲山を中心に秩父の町が遠望できます。

03


あのウネウネした道を上ってきたんだ!!

04


今回用意したMTB。実は初めてのランなのです。知り合いからいただいてから、自宅の周辺は走るものの、今回のような走りはしたことがありませんでした。

ですから、上りや下りの感触がどうなのか、ちょっとばかり楽しみでもあり、不安でもあったのです。

驚きました。これほど楽に走ることができるなんて。ギア比が小さいこともあったのでしょうが、急坂でも結構楽に登れるし、乗車姿勢もそれほど苦しくない。オールランダーバーだと上りはつらいと言う先入観念もあって、躊躇していたのですが、何のことはないすばらしいじゃありませんか。ブレーキに信頼がおける分、いやそれ以上にランドナーよりも走りやすいようです。
これならダートの下りはとっても楽でしょうね。


そして、城峯山下の石間峠につきました。
上り始めて2時間がたっていました。まぁ、時間は結構かかりましたね。こんなもんでしょう。
東屋で休んでいると、猛烈な風が吹いてきました。
走り始めた頃から冷たい強風が吹いていましたが、上っている最中は、木々のせいもあって感じませんでした。しかし尾根に出るとさすがに吹きっさらしで、とにかく寒い。ウィンドブレーカーをつけても耐えられないほどです。
05


大田部峠への道に入ると、北側のせいでしょう、雪もいたるところに残っていました。
秩父の街中は、とっても暖かかったのになぁ。
06

大田部峠の杉。花粉満載です。

07


豪快なワインディンロードを下っていくと、こんな景色が・・・。
南信州の下栗の里を思い出しますね(また行きたいなぁ)。
畑仕事をしていたお年をめしたご夫婦が、ニコニコしてお茶を飲んでいました。
08

もう春なんですねぇ。
09

そう、春なんです!!
10


下っている途中から、目がごろごろしまともに開けていられず、鼻水はとめどなく垂れてきて、道の駅までの数十分の間に目は真っ赤、鼻の頭も真っ赤になってしまいました。

寝床でもその影響がとれず、鼻で息ができないで寝られぬ数時間を過ごすことになりました。

だいぶ体調の回復した次女のアパートに寄りました。
すると、次女曰く。
「秩父の花粉はすごいよ」・・・・・、ウェーン!!

COMMENTS

No title

としさん、こんばんは、初めまして。

拙ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

城峯山の上りですが、私は南側から上りましたが、通行止めの標識も何もありませんでしたよ。ただ、奈良尾峠方面からの道は通行止めだったような気もします。はっきり確認していないので、申し訳ありません。

地震で被災された方々のことや、原発のことを考えると、心から晴々とサイクリングもできませんが、元気だけは持っておかないと、と思う今日この頃です。

城峯山

はじめまして。としというものです。時々のぞかせていただいております。

城峯山への登りはピーク近くで通行止め(崩落で)と聞いていたのですが
大丈夫でしたか?

私もそのうち行ってみようと思いました。

ブログも書いていますが、御多分に漏れずここ1か月はサイクリングについて書けず、
災害生活ブログと化していますので後日改めて自己紹介させていただくことにします。

No title

あじこぼさん、こんにちは。

>秋葉(あきは)街道!茅野スタートでぜひ走りたいのです。

いいですよーーー!!
2年前のゴールデンウィークの時に走りました。

http://yajir0be.blog10.fc2.com/blog-entry-39.html

今年中に平岡から先の青崩峠、天竜スーパー林道、山住峠を是非やりたいんです。

No title

>MTBなかなかやるじゃん!
専用機はやっぱりフィールドで活きるのですね。
最近、クロスバイクにブロックタイヤを付けて野山を走りたいという願望が芽生えております。
そんな思いの中のgood記事であります。

秩父の林道行に春を感じました。走りに行きたいなあ。m(T_T)m

>南信州の下栗の里
秋葉(あきは)街道!茅野スタートでぜひ走りたいのです。

No title

MAKOさん、こんばんは。

まだきちんとセッティングしていないので、よく分からないのですが、MTBなかなかやるじゃん!といった感じでしょうか。
ダートをガンガン走ってみたい気持ちが高まっているのです。

No title

「秩父の花粉はすごいよ」
わはは。大変でした。目がゴロゴロになるのも良くわかります。
このところ、このあたりのスギ花粉はやっとピークを越したようです。
でも、まだマスクしております。もうちょっとの辛抱であります。
でも山の風景は気持ちがいいですね。確かに春であります。

MTBは姿勢が少し立ち気味で呼吸が楽ということでありましょうか。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)