TAのチェーンリング

トーエイとナショナルには、共にTAのシクロツーリストという6アームのリングを使っています。今でこそ、こんなリングはありませんが、昔はランドナーに付けていることが多い部品でした。TAは高価だったので、まがい物(?)の杉野のプロダイ6を付けているのも多かったようです。
デザイン的にはやはり群を抜いていました。それに26Tまでの小さなギヤを付けることができて、ダートが多かった当時の道路事情を考えると、必然の選択でもあったのです。

それにクランクも互換性があって、TAだけでなく、ストロングライト、サンプレックスやプロダイ、PXといった杉野製品にも付けることができるのです。

これはナショナル。クランクはプロダイ、リングは34年ほど前に入手した物。46×28T。
TAのロゴが見えます。
01


そしてこちらがトーエイ。クランクはPX。リングはオーダーの際に付いていたから3年前の物。44×26T。
TAのロゴの形と位置に注意。
02

実は前から気になっていたんですが、クランクとアームの位置関係が上記2例では違っています。どの写真を見ても、ほとんどがトーエイのように二つのアームの間にクランクがきています。

でも昔のリングのロゴを考えると、ついナショナルのような位置にしてしまったんです。昔のニューサイを探しましたが、こういった位置にしているのを見つけることができませんでした。ですからこれは亜流なんだろうとは思います。

でも見つけました。
大阪のトモダというショップから出ていた「ワールドパーツ」というカタログに、こんな写真を見つけました。
ねっ、やっぱりこういうセッティングもありでしょ?
05

と、どうでもいい話でありました、おそまつ!!

COMMENTS

No title

私も絶対これだと思いますよ!!
ポリッシュ仕上げはとってもきれいですね。

今アラヤから出ている「エクセラ」というのが、21万円という値頃感たっぷりの価格設定。それにもかかわらず、マイティツアー、105のセット等、よだれの出そうなラインアップです。

市販の自転車ではもっとも完成度が高い気がしています。
ただ、サイズが510と550なんですよねぇ。

No title

TAはあこがれです。
念願かなってスポルティーフをオーダーしたらどんなクランクを入れようかしら。
ビンテージパーツは無理だから、現行品ならスギノのこれかなあ。
http://www.c-w-s.sakura.ne.jp/cws02/2010/02/post_70.html
どうですしょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)