ツール・ド・神奈川-無事終了

ツール(総括)画像をクリックしてください。

 平成19年6月の(1)から平成19年11月の(2)、平成20年7月の(3)、平成20年9月の(4)、平成20年12月の(5)、そして最後(6)が平成21年1月。

 1年半かかって、神奈川県の縁を自転車で廻ったことになります。約450キロでした。

 箱根に始まる西側の山岳地帯。幸い雨にたたられることがなかったせいで、毎回非常に楽しいサイクリングになりました。特に海の見える白銀林道、芦ノ湖西側の道、ダートの犬越路林道などは、深い印象がありました。

 また、多摩川サイクリングロードに始まる東側の道は、車と地図との格闘でした。ちょっと違った道に入ってしまうと、まるで違ったところに出てしまう。数百メートル走ると地図を見るという疲れるものになりました。特に本牧周辺の暴走しているトラックの横を通るのはとっても厳しいものでした。

 最後の三浦半島では、休みのため車の恐怖がなかったこと、ロードの人たちが多かったことで、自分としては普通以上の走りが出来た気がします。おかげでいつもと違ったところに痛みが出てしまい、新たな感覚を感じました。

 最初は、ただ箱根に行ってみよう、と思っただけだったのです。それがこのように、自分の中で大きなイベントになるとは思いもしませんでした。やってみるといろいろ面白いことがあるもんで、今年は誰かと一緒に走る機会があったらなぁ、って思っています。

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)