行き止まりの道

 行くまでにいろいろありまして、結局以前から気になっていたやびつ近くの林道をやろうということに・・・。標高も低いので、雪の心配もなさそう。のんびりと行ってこられそうです。
00


いつもの道をビューッときて大山の麓、浅間山林道の起点に来ました。そしていつもの上りです。今日は新しい兵器GPSも搭載しています。ニットーの「便利ホルダー」を調達しました。

九十九折れをウンウン上っていると、突然鼻水が出てきて、さらに立て続けのくしゃみ!!
おーお!!これって・・・???
01

秦野?の市街が見えます。
辺りの木々の伐採があったようで、ずいぶん見通しがよくなったような気がします。
02


浅間山林道のゲートの出口から、ダートの道が山の中に向かって延びています。待望の春岳(嶽)林道の起点です。堰堤の工事をしていた二人の作業員が黙々と工事をしていました。「こんにちは」と声をかけても返事無し。なんかなぁー。
気持ちのよい道をルンルンで上っていくと、突然小広い処に出ましたが、先がありません。行き止まりです。
崖をよじ登ったりしながら対岸の道を探しますが、見つかりません。15分くらいウロウロしましたが、ついに諦めました。引き返して蓑毛に下ります。
04


ここが蓑毛からの下りです。
来月の下旬、ここをあじこぼ隊長以下、隊員の皆さんが頑張って上るところですね。
05


塔の岳への登山口である大倉まで来ました。
大倉から東丹沢県民の森へ向かう西山林道に入ります。
子ども達が小さい頃、渋沢からバスに乗り大倉まで来て、そこから歩いて県民の森に遊びに来ました。その道を自転車で行きます。
06


相変わらず風は強いですが、空はだいぶ明るくなってきました。
07


県民の森から三廻部へ下る上秦野林道です。
もう、最高ですね。こんな道を走るのは・・・。
08


今日のメインは終わりました。
あとは向かい風の中、ひたすら家に向けてペダルを踏むのみです。
09

COMMENTS

No title

MAKOさん、こんにちは

>ブルベに出てもさくっとこなしそう

いえいえ!
あじこぼさんの房総レポートを見てびっくり。アベレージで20キロ超えですよ。すごいですよねぇ。
やっぱりブルペ用の走り方ってある気がしますねぇ。

No title

>崖をよじ登ったりしながら
一緒になって道を探したい。わはは。

丹沢もいいですね。
こういう道を100km近く走られるのはすごいなぁと思います。
yajirobeさんならブルベに出てもさくっとこなしそうであります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)