初体験

昨日、相も変わらず丹沢の南側に行ってきました。

こんな感じにGPSをセット。
ニットーの「便利ホルダー」にガーミン純正(?)の固定器具。五万図まで持って行きました。

00

レポートはまたの機会にしますが、今日はGPSを使った感想や疑問などを少し・・・。

GPSとは関係ないのですが、下図は五万分の一の地形図。自分のものをスキャンしました。下の方には蓑毛という有名な名前も見えます。

図の上の方に赤く塗った実線から点線に変わっているところがあります。ヘアピンのように曲がった点線が対岸でダブルの実線につながっています。今回はここをやりたかったんです。
ところがこの点線が存在せず、結局引き返すことになってしまいました。

かえって二万五千分の一のウォッチ図で確認すると、この点線の表示はありませんでした。

00

これがその二万五千分の一のウォッチ図です。カシミールで表示し、プリントスクリーンしたものです。
赤い線は、今回走ったログデータ。

ちょっと見にくいですが、点線がありません。

01

それから、このログですが、ずいぶん道から外れています。
国道や上り坂等では、こんなに道から大きく外れることはなかったのですが、下り、それもかなりのきついコーナーの部分の軌跡が大分ずれています。

こんなものなのかなぁ。設定の仕方がおかしいのかなぁ?


まだまだわからないことが多いですが、wheelさんに送っていただいた地図も役に立ちました。

ぼちぼち、少しづつやっていきたいです。

COMMENTS

No title

MAKOさん、こんばんは。

>GPS機器に問題はない
そうですか!それを伺って安心しました。私も平地の普通の処では全く問題なかったので、そうではないかと思っていました。

でもGPSはおもしろいです。今回地図に全く出ていない道もあったのですが、そういうところでは自分の位置がどの辺りにあるかがはっきり分かって、すっかりはまってしまいました。

カシミールの操作もだいぶ分かってきました。

ルンルン、です。

No title

>こんなものなのかなぁ
そう思います。
谷筋はGPSの受信測位にとっては厳しいところであります。
衛星補足が完全でなくなり、緯度経度の誤差が大きくなって、
更に高度情報の誤差が掛け合わされて、大きな誤差になると、
認識しています。
十分に空が開けた条件の良い状態で、誤差が数メートルなら、
GPS機器に問題はないと私は思います。

No title

wheelさん、おはようございます。

普通の道は全く問題なくログはとれていました。ですからほとんどの場所は外れていませんでした。
しかし写真に載せたところは、細い林道の下りでした。亀のような走りですが、それでも少しはスピードが出ていましたからね。いろいろ疑問が出て、それなりに楽しめますね。

ログの取得は「AUTO」のはずです。

ちなみに青の線は川で、赤い線と沿った感じの黒い線が道です。

No title

>道から外れています
カシミールの地図を見慣れてないので、ちょっと判りかねますが
青い線が道路でしょうか?だとしたら外れてますね。。
事務所に置いて来たので正確に分かりませんが、ガーミンの設定でログを取るタイミングの時間設定があったと思うのですが
それが長くなってる事はないですか?
私、夕べ帰宅時にログ取って帰ったのですが結構正確でした。
グーグルアースの写真で大阪城辺の分ですが画面左側の水色のラインですけど
きちんと左側通行の位置も判別してましたし。。
たしか私のガーミンでのログ取得時間は自動にしてたはずです。
地図は役に立ってよかったです~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)