番外

雪が降っているので、朝のお勤めは無し。で、パソコンをいじっています。

かなりGPSにはまっていますが、こっちは超アナログな五万分の一の地形図と二十万分の一の地勢図。
二十万は学生時代、合宿と称して長い休みの時に数日かけて走り回ったときに使ったもの。
普段は出かける辺りの五万図を戸塚の有隣堂で買っています。280円くらいかな(GPSよりやすい!!当たり前か)?

昔、手に入れた場所と同じ処の地図を買うと、その変化にびっくりします。
持っているからいいや、なんて思って昔の地図を持って行くと、あまりの変貌に全く役に立たないこともずいぶんありました。
逆に全く同じように使える場所もあったりして・・・。

00

こうやって机の引き出しに入れてあると、何となくいい感じになってしまうのですねぇ。

COMMENTS

No title

>地形図の量も、その走られた地域の広さも

まぁ、ほんの少ししか印の付いていない地図もあるので・・・(笑)。

No title

>これらの地図のほとんどに赤い線
地形図の量も、その走られた地域の広さもすごいです。

>三角点の上
わはは。

No title

「伊豆」じゃなくて「地図」でした、すいません!

No title

>地形図のコレクション?
これらの地図のほとんどに赤い線が引いてありますよ。
自転車で走り回ったところの地図は全部ありますね。
北海道の地図の幅がやけに小さくて同じ値段に怒ってみたり・・・、伊豆の思い出は結構たくさんありますね。

>等高線が立体
それって本当によく分かりますよ!!
学生時代、重い自転車でヒイコラ言って上っているときに、ふと地形図を見ると、完全な3Dになっているんです。

>究極のイジメ話
ずいぶんひょうきんな先生ですねぇ。

No title

地形図のコレクション?素晴らしい眺めです。はあはあ
私、地形図見ると等高線が立体に見えます。変態です。爆

地形図持って野外巡検する授業でオモシロイ話があります。
教授が地図上の三角点を探しなさいと学生に指示します。
学生は一生懸命探しますが見つかりません。
オチは教授が三角点の上にドカンと座っているので絶対見つからないという
究極のイジメ話です。あはは

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)