おーお!!

本屋さんで、立ち読みしていたら、なんと私がオーダーした自転車屋さんが出ているじゃあないですか。ついつい、買ってしまいました。
「シクロツーリスト ランドナーのすべて」 1575円。

サイクルショップ フルヤ。
記事を読むと、いつも見慣れた店内の様子が分かります。

ビンテージの部品がたくさんある事は聞いているんですが、倉庫にあるらしく、見たことがありません。ウウン。

でもこの雑誌、あまりに懐古趣味が強すぎる気がするんですけどねぇ。キャンピングとランドナーは違う、別に用意する、なんて事言ってましたが、確かにそうだと思いますが、私は70年代、サンノーのハイテンのいわゆるランドナーに前後サイドバッグを付けて、信州のダートを2週間にわたって走ったりしていました。


あの頃のダートは、路面が今のダートと違って、結構気持ちがよかったですねぇ。
なんて、それこそ懐古趣味か???



COMMENTS

No title

あじこぼさん、おはようございます。

ほうほう!!砲丸ですか??

信州、走りたいですよねぇ。
新潟との境や、岐阜との境は、まだ走ったことがありません。
来年は志賀高原から、秘境秋山郷なんてぇのもいいんじゃないでしょうかねぇ。

No title

私は70年代、鉄や真鍮の玉いわゆるホウガンを投げておりました。
校庭を穴だらけにしたのは私です。爆
信州のダートとはかけ離れていますが、今は少しだけ近づきました。
ああ信州を走りたい。

No title

MAKO様

そうですかぁ?
最近、自分的には車種については、あまり気にならないようになっているんで、あえて車種分けする事もないんじゃないかとは思っています。

行く場所によって考えるのは、ギヤ比とタイヤの選択だけですね。

No title

今日、この本買いたくて本屋にいったんですが、なかったのです。
うーみゅ。
>それこそ懐古趣味か
わはは。
yajir0beさんのいうダートの気持ちよさはきっと事実で、
懐古趣味とは違うような気がします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)