若彦トンネルと黒坂峠

先日買った「ツーリングマップル」を見ていたら、河口湖の北側に新しいトンネルが出来ていて、芦川谷まであまり上らなくても行ける事が分かりました。

早速ネットでこのトンネルを調べると、「若彦トンネル」と言って、歩道も広く走り易い、と書き込みがありました。精進湖の方は何かひどいらしくて、走る気がしませんが、こっちは何となく良さげ。

そこで、河口湖にデポして、トンネルを抜け芦川谷、そこから黒坂峠、尾根沿いに鶯宿(おうしゅく)峠に出て、甲府方面にどっと下る。そして再び上り返して鳥坂峠、そして再びトンネルを抜けよう、と言った贅沢なコースを考えていました。

ところがところが、月曜はあいにくの雨。なんとか走り始めたものの、黒坂峠と鶯宿峠を結ぶ道は舗装工事中で「通行止め」と工事の人にダメだしされて・・・。


このごろ、予定していたコースを走りきれなくなっていて、今日もそんな予感が的中するとは・・。

河口湖にくるのは2年ぶり。
もみじの回廊は既に葉が落ち切った感じだったが、今回は少し遅いながらもその景色は絶品だった。
01


ただ、何しろ天気がどうしようもない。
確率は午後からは70%とか。

でも山々のこの感じ、嫌いじゃないんだなぁ。
02


降らないうちにある程度は走ろうと思い、早めに家を出た為、湖畔に着いたのは7時前。
サドルも革を止めて、ロールスの付いたランドナーを相成った次第。

昨日までもみじ祭りをやっていた為か、ライトアップ用のライトが地面に設置されている。
やっぱり紅葉は赤がいい。
もちろんイチョウの黄色もね。
03


04

誰もいないもみじ回廊。
ちょっとばかり走った。
05


あっという間に若彦トンネル。
大石の先から勾配を稼いでいくが、結構きついのだ。
開通は今年になってから。まだ知っている人は少ないのだろうか。通る車も少なく走り易かった。
06


ビューンと下って、芦川谷。
お気に入りの場所の一つだ。

黒坂里道林道。
ガソリンスタンドの横から強烈な坂。のっけから思いやられる。
コンクリート製の道は容赦なく上へ伸びているが、これって一体。
2度ほど大きく回り込んだ後は、それも緩くなり、何時もの気分が戻ってきた。
07


ネ、いいでしょ?
落ち葉を踏みしめながら上っていくが、少しづつ空から降ってくるものが増えてきた。
08


峠に着くと、工事の車が数台。反対側の法面に人が二人、ロープに身体を預け斜面を削っていた。
「ナンァモンじゃの木?あっちは舗装工事中で走れないですよ」
「自転車もダメですか?」
「そうですね」
優しそうでいて、きっぱり言われた。
09


雨も降ってきたし、今日は同じコースを戻る事に決めた。
中芦川の集落で、この写真を撮った直後から、大粒の雨に見舞われる。
久しぶりに上下ともに、雨具を着込んだ。
こんなに降られるのは、何年ぶりだろうか。決断は正解だった。
10

後は河口湖畔をデポした車まで、顔に当たる雨粒を気にしながら、紅葉がきれいな所では停まって、と繰り返しながら走った。
11

12


13


最後は、道志渓谷の両国橋周辺の景色。
帰りがけの一枚。
14

何となく物足りない一日だったので、文章も散漫になってしまった。ウーン、いかんなぁ。

COMMENTS

No title

ここ何回か、予定のコースを走れない事態が続いています。このサイクルを打破すべく・・・・・、です。

今年の紅葉は、あと鎌倉と房総がターゲットです。

No title

天気に負けないモミジのきれいさであります。
黒坂峠から鶯宿峠は尾根伝い、境川に降りてから右回りに登り返して鳥坂峠。
わはは。おもしろきつそうなうなコースであります。
鶯宿峠のなんじゃもんじゃも見てみたいです。
東松山市にもなんじゃもんじゃの木がありますが、いぬざくらという木であります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)