ハブスパナ

昨年お預かりした650Aランドナー。中々レストアが出来ません。

ハブの調整をしようとハブスパナをひっぱり出してきましたが,同サイズが2枚ないとハブの調整が出来ない事が分かり、急遽注文。このスパナはスギノ製のもので,非常に薄く出来ています。
01


カンパのラージサイズの36Hハブです。そして隣にあるのが,購入したホーザン製ハブスパナ。よく見ると,一つの口で2種類(13・14ミリ等)のサイズが調整出来るスパナが二本セットになっています。こっちのスパナはスギノに比べ厚みが大きい。更に精度もかなりいい加減ですねぇ。
まぁ、1セットで600円だったから仕方がないです。
02


ホーザン製だと厚みが大きくて、玉押しに入りません。
スギノとホーザン両方を使って、こんな感じでハブのグリスアップをします。
ハブ自体は,ペーパーをかけ,青棒で研磨,ピカールを使って仕上げたので,ピカピカです。
これでホイールが組めるぞ!!
03

久しぶりの自転車いじりでした。




COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)