FC2ブログ

妙義荒船林道と荒船山

28日は新幹線で軽井沢に行きました。JRの得だ値という切符を買うと、指定席でありながら自由席以上に安く入手できるのです。
のんびりと客待ちをしているタクシーの運ちゃん達を横目に組み立ててすぐに雲場の池に向かいます。

雲場の池は大好きなところで、自転車のサークルにいた学生時代に一般の学生を集めて「オープンサイクリング」なるイベントを行い、友愛山荘YHに泊まり、ここを散歩するのが恒例でした。女子学生が多く、少し心ときめいたことが思い出されます。

池の周囲には中国語が溢れ、何処に行っても外国人が多くなってきていることを改めて実感するのでした。

それにしても雲場の池は本当に綺麗です。
01

02

今日はここ軽井沢から、妙義荒船林道を経て内山峠に自転車をデポ、荒船山を徒歩で往復し、再び自転車で下仁田まで下る計画です。
その妙義荒船林道。いつもと違うコースを選択し、レイクタウンという別荘地の中を通ったのが悪かったのでしょう。林道に出るまでにかなり辛い思いをしたのでした。
03

林道に入ると西側が開けて、遠くに八ヶ岳の山容が見えてきます。
04

今回は山に上るということで、どんな足回りにしようかと思案していました。登山靴とサイクリングシューズを持って行くのはいやだし。そこでビブラム底のサイクリングシューズのクリートを外しカバーを付け、ペダルもトークリップで行く事にしました。
知る人ぞ知る、プロダイルネパターンとシュパーブプロの組み合わせです。
05

風が強く、落ち葉が路面を舞います。だいぶ気分も高まってきました。
06


西上州の山々が連なります。案内によると、西上州の山は岩稜で、中々手強い山が多いそうです。地図を見てもそれが分かりますね。
07

神津牧場が近づき、北には浅間山が遠望できます。
08


来たときも、神津牧場から内山峠に行く途中で道を間違え、上州側に下りてきてしまったことがありましたが、今回も同じ処で躓きました。ここが内山峠と思っていた処が実は初谷鉱泉への分岐だったことが帰宅してから判明しました。
内山峠は林道からは少し下った処にあるんですね。


峠には11時20分に着き、荒船山への登山道を上っていきますが、紅葉はほとんど終わり。晩秋の雰囲気を感じさせる径でした。
09

10

昔修験者が修行したとされている場所は、岩をくりぬき断崖の下に身を寄せて自己を見つめていたのでしょう。
道半ばから急坂で岩場が現れます。なかなか楽しい上りでありました。
11

断崖絶壁の艫岩(ともいわ)に着きました。この場所から例の「クレヨンしんちゃん」の作者の方が落ちたのでしょうか。
12

艫岩から荒船山の最高峰:京塚山までは平坦な道が続きますが、今日は艫岩にある休憩所でお昼にして、そこから引き返すことにしました。本来ならば、京塚山まで歩き星尾峠に下って、荒船不動を経由して再び内山峠に上り帰すコースを考えていたんですが、峠に着くのが予定より一時間近く遅くなってしまい、更にライトがバッグの中で付いていたらしく、点灯しなくなってしまっていました。夜間走行が出来なくなったということもありました。
13

艫岩展望台からは絶景が広がります。これから下る国道254号の九十九折れや艫岩の断崖が見渡せます。
14

15

16

下りでの私のシルエット。
18

17

内山峠に戻ってきたのは2時20分。自転車に乗り換えて下仁田までの豪快な下りを楽しみましょう。
途中、西日の当たった艫岩が遠望できました。この上に2時間前には居たんだ!!
19


国道254号線の下りは、トラック等の車が少なかったことが幸いし、豪快な下りを満喫しました。旧道に行く予定でしたが、そこは通行止め。車が少なかったのでそれでも良しとしましょう。

下仁田駅に着いたのは、3時40分。58分の高崎行きに十分間に合い、高崎でも待ち時間12分で湘南新宿ラインに乗車。戸塚までノンストップで来ることが出来ました。でも3時間半は長かった。


ちなみにコースです。

COMMENTS

No title

INTER8さん、お久しぶりです。

最近山歩きの方にも時間を割くようにしています。輪行するのが億劫になってきたこともあるのかも知れません。車を使うのも何だし、かといって自走するのもねぇ。

でも内山峠から下仁田までの下りを味わうと、やっぱり自転車はいいなぁ、と心から思ってしまいます。

来週は犬越路に行ってみるか、河口湖の紅葉を見に行くか、思案しているところです。

こんばんは
荒船山は僕も一度歩きました
不思議な形をした山ですよね、上部が待っ平らなんて
笹の中に続く道も印象的でした
僕は星尾峠へ下りましたが、紅葉が素晴らしかったのを思い出しました

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)