FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通行止めの悪夢

全国的にいい天気のはずだったのに・・・。

日光に行こうかどうしようか、迷ったあげく、日光の紅葉は来週が本番だろう、と判断して今日は丹沢山まで自転車と歩きで行こうと決めました。

ヤビツ峠に行く途中の道に停車してMTBで塩水林道を上り、終点から丹沢山に上るという計画でした。

宮が瀬湖畔の大棚沢駐車場。ここは午前8時から午後5時まで使えるのですが、7時前というのにゲートが開いています。これ幸いと駐車し、塩水橋を目指したのでありました。
01

ヤビツへの分岐を過ぎてすぐにこんな看板。
02

ご丁寧に「自転車、歩行者通行も通行できません(通行が二回も出ているじゃん!!)」とあります。塩水橋までいけなくなりました。
どうしよう。
トレッキングシューズを履いているので、矢張り歩きたい。

地図を確認すると、すぐ近くに丹沢三峰経由で丹沢山に行く径があるではありませんか!
MTBを近くの欄干にくくりつけて、上り始めます。
03

台風の風の影響でしょう。登山道は枝や葉が径を敷き詰めるように積もっています。絨毯ですね。
道標では丹沢山まで11キロ。往復すると22キロを超えます。チョビットきついかも知れません。
04

緩やかに上って行きます。トレランの人に抜かれましたが、それ以外は静寂そのもの。熊鈴の音が妙に大きく響きます。
晴れのはずの天気も、雲が厚く垂れ込め、景色は全く見えません。
05


それでもこんな景色も見えました。宮が瀬湖です。葉も少し色づいているのかも。それとも枯れているのかな??
06


4分の3ほど上った頃から急坂になり、突然こんな大木が根本から真っ二つに折れて、登山道をふさいでいます。先日の台風のせいでしょう。
07


08


やっとの事で、丹沢三峰の初っ端である「本間の頭」まで来ました。コースタイムより早い到着でしたが、結構しんどい上りでした。ここから丹沢山まで行って再び戻るのは少ししんどく思い始めてきました。幸か不幸か雨も降り出し、心が少し後ろ向きになりました。

そうと決まれば、ここで食事にして雨の様子を楽しむことにしました。
09

結局、7:30に上り始めて10:50に本間の頭に。13:30には登山口に下山しました。

景色も良くなく、雨の中、雨具を身に付け、外と中からの水攻めに苦労しながら、ただひたすら歩くことになってしまいましたが、台風の爪痕がくっきり残る山の中を歩くことで、やっぱり自然は怖いなぁ、という思いを新たにするのでありました。

さぁ、来週は日光かな??

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。