FC2ブログ

ハプニング続出・・和田峠

25日は梅雨の中休みの灼熱地獄になりました。

7時に八王子に集合したのは私を含めて四名でした。駅前で通勤客が行き交う中で自転車を組み立て、いざ和田峠を目指します。陣馬街道に入るまではダンプ等が行き交う狭い道でしたが、それも徐々に少なくなってきて、醍醐林道に入ると車のない別世界に入ります。草が伸び放題の中、猿が群れをなしているところがありました。こちらを見切っているのか、近づくとゆっくりと藪の中に姿を消しましたが、木の枝の辺りに何頭もいるのを確認。群れのようでした。

Aくんは日頃の不摂生がたたって少し遅れ気味。Kさんは健脚を惜しみなく発揮し、あっという間に姿が見えなくなります。Hさんは足のけいれんを警戒しながらの安全運転。私はというと、4回目のアタックで始めて押し無しで上りきりました。いつもは急な坂にめげてすぐに押してしまっていたのでした。仲閒が一緒だとがんばれます。


和田峠で記念撮影。

一気に藤野側に下っていきます。それにしても暑い!!
熱中症になることがないように水分や塩分等の補給に注意します。

陣馬の湯へ続く道、栃谷底沢林道を上っていきます。
「和田峠よりもずっと楽だから・・・」とみんなを励ますのですが、意に反して道は相当な勾配。最後には「Nさんの言っていることは信用できない」と、私の信頼も地に落ちてしまいました。
さらに上りの途中、カメラを持っていないことに気づいたのです。

最後に休憩したところまで下りますが、ない。ここでないとすると、峠か自販機で水分補給した酒屋の処しかありません。今までとった写真がおシャカになるのは当然ですが、矢張りカメラが・・・。トホホなのであります。
今日、警察に紛失届だけは出しましたが、戻ってくるかどうか。

これはKサンが撮してくれた栃谷底沢林道の上りの途中です。
02

その後、大垂水峠の上りで、Hさんがパンク。チューブラー仕様だったので、AくんとKさんは初めての光景。チューブラー自体を見たことがなかったのです。緑色のビットリアに履き替えて、一路八王子を目指したのでありました。
01

居酒屋でのビールは格別でした。暑いときにはもっと高いところがいいですね。

ちなみにコースです。今回GPSが起動しなくなってしまったのですが、Hさんの記録をいただきました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)