FC2ブログ

雨乞尾白川林道

5月12日は、仕事を臨時休業にして白州で行われる日野皓正さんの野外コンサートに行きました。
コンサートは午後からなので、午前中にチョコッと走りました。

雨乞尾白川林道。
国道20号線と南アルプスの山々の間に位置するこの林道、途中までは何度も走ったことがあるのですが、全線を走ることは初めてです。数時間で走るにはちょうどいいのではないかな、と。


コンサートが行われる「あおぞら共和国」から走り始めます。一緒に行った家内は、コンサートの準備のお手伝いです。
01

天気は上々、まだかなリ涼しく感じられます。

国道20号を北上します。車はかなリ少ない印象。
塩沢温泉の奥から林道が始まります。鳥獣被害防止用の柵を開けてすぐに急な上りです。
02


あえぎながら上って行くのですが、余りに急なので何度か足を着いてしまいます。急に汗が噴き出します。
視界は効きませんが、渓流の澄んだ水音が心地良いのです。
ぷかぷかカヤックという看板に導かれて進んでいくと平久保池。宿泊施設の白州ビレッジに着くと後は下りです。

途中はこんな光景が・・・。
03

一気に下って行くと石尊神社。せきそんじんじゃと読むようです。うっそうとした赤松林です。神社の後ろにはサントリー白州工場の受水槽があります。
04

道なりにドンドン進んでいきます。

尾白川林道・尾白川渓谷の分岐で雨乞尾白川林道は終わりですが、まだまだ道は続きます。


大武川渓谷方面に進んで、ちょっと脇道にそれて田んぼの中を行くと素晴らしい光景がありました。
残雪の南アルプスをバックに田植えが始まった田んぼが陽にキラキラ輝いていました。
05

06


大武川渓谷、藪ノ湯付近。
07

迫力がありますねぇ。
08

8時に走り出して既に11時を過ぎています。時間が切迫してきました。
予定ではこの釜無川右岸林道をずっと行くのですが、少し難しくなってきました。仕方なく、途中で真原におりました。
09

桜の時期ならばとっても人が多いのに、今は閑散としています。でもこの緑も中々良いものです。
10

当然、山高の神代桜のある実相寺も既に緑に覆われていました。
11

神代桜。迫力があります。
12

国道に下りてきて、旧甲州街道を巡っていきます。
13

ここも旧道。先月この道を教えてもらったので、誰もいない径を楽しみます。
14

あおぞら共和国に戻ってきたのは12時半過ぎ。仲閒と挨拶を交わしながら、2時から始まるコンサートを待つのでありました。

ちなみにコースです。


追記)コンサートは本当に楽しいものとなりました。終わり頃には、子ども達が舞台に上がりクインテットとパーカッションの共演です。終了後は日野さんや共演者の方々と記念撮影、談笑が至る処で起き、和気あいあいの時間が過ぎていきました。シートや椅子の片付け等を少し手伝って現地を後にしたのでありました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)