FC2ブログ

爽快!水が森林道

5月1日、クリスタルラインの一部である杣口林道と水が森林道をやりました。10年前の7月に今回と全く同じコースをやったのですが、その時は豪雨に遭遇、這々の体で走り抜いたのでありました。

今回は快晴。5月上旬にしては考えられないくらいの暑さの元、本当に楽しいツーリングになりました。

クリスタルラインは塩山から清里に至る約80キロの山岳コース。3回に分けて全線を走ったのでしたが、今回の部分だ毛は、雨にたたられて余り良い思い出がないところだったのでした。

道の駅出発は7:20。前回よりも一時間以上早いタイムです。
01

快調に上っていきます。今日は足が良く回ります。
02


富士が顔を出しました。暑いのですが、風が心地よく、日陰に入ると寒いくらい。絶好のサイクリング日和です。
03

順調に乙女湖を眼下に見る鳥居峠の展望台に着きました。ここから湖畔の柳平まではすぐです。
04

その柳平に残る小学校の柳平分校。もちろん廃校です。10年前もそうだったので、当時とほとんど変わりがありません。
05

まだ桜が綺麗に咲いていました。
06

湖畔を回り込んでいくと、琴川ダムが遠望できました。ここから焼山峠まではほんの少しのアルバイト。
07

そして焼山峠。トイレもあって駐車場もそこそこ。広い峠は数台の車が止まっており、ハイカーの姿もちらほら見受けられます。さぁ、乙女高原までもう一踏ん張りです。
08

淡々と上っていきます。レンゲツツジはまだ咲いていないですね。
09

乙女高原の象徴的な建物、グリーンロッジ。休日は営業しているのでしょうか。平日しか来たことがないので分かりません。この先でクリスタルラインとはお別れして、水が森林道に入っていきますが、ここがすばらしかった。
10

水が森林道分岐点。
11

若芽はついているものの、まだ葉がでていない木々の合間に南アルプスの残雪の絶景や富士の雄姿が飛び込んできます。何度自転車を停めたことでしょう。
12

13

12

13

14

これから下っていく道がはっきりと見ることが出来ます。この景色、好きです。
15

実は、いつも使っているGPSが作動しないことが出発間際に判明。五万図だけを頼りの走りになりましたが、それが良かったかも知れません。ここまで本当に快調です。
16

木々の新緑の下は、まるでトンネルのよう。鮮やかな緑の中、概ね下り基調の道を疾走していくのです。いやぁ、最高の気分です。実に爽快でした。

そして帯那山。林道からものの数分でたどり着ける山頂は、関東の富士見100景に選定されていました。
18

見事な景色です。この周囲はアヤメの群落地だそうで、6月末になれば、綺麗な花を咲かせているのでしょう。ここでお昼。ゆっくり休みましょう。
17

19

水が森林道の終着点、太良峠。昔は太良が峠と言っていたように記憶していますが・・・。
20

急なヘアピンが続いて・・・。
21

東山中部林道に入ります。10年前はダートが残っていたんですが、全部舗装されていました。残念!!
22

古峠。
23

秩父裏街道の一部なんですね。
24

天王サクラ。花が咲いていたら見事だったでしょうねぇ。
25

26

27

好ましい里山の風景。
28

「牧丘」までの下りを一気に行きましょう。最高です!!

久しぶりに訪れたクリスタルライン。急な坂もあったけれど、やはり楽しい場所でした。また木賊峠なども組み入れて走りたいですね。帯那山のアヤメ、乙女高原のレンゲツツジなど、今度はその時期にやりたいと思っているのでありました。

ちなみにコースです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)