FC2ブログ

春の南房総

千葉に住む90を過ぎた親父の処に定期的に行っています。

そのついでに何処かを走る、というのが私のパターンだったのですが、最近はかみさんと二人で行くことが多く、ただオイヤジの処に行くだけことが多かったんです。

今回はがんばって5時ちょっと過ぎに家を出て、館山道の終点「富岡IC」まで車を走らせ、そこから房総半島の先っちょの林道を走って、学生の頃によくお世話になった館山YHがどうなっているか見てこよう、と思い立ったのでした。


道の駅を出て、作名ダム方面にハンドルを向けます。カエルの合唱の声が耳にいたいほどです。この辺りは既に田んぼに水が張られているところが多く見られます。
01


作名ダムサイトから臨むと桜がとっても綺麗でした。数日で満開でしょうね、きっと。
02

息を弾ませて上って行くと南条林道入り口。
03

ルンルンで進んでいくと、グリーンラインに飛び出しました。すぐに山倉林道に入っていきます。
04

ダート部分あり、崩れているところあり、といったなかなか侮れない道でありました。そして楽しい。26Cのタイヤでも気にせずにガンガン行きます。
05

道沿いに進んでいくと、いつのまにか千倉町に入っていました。今度は180度Uターンする形でグリーンライン方面に向かうのです。それが千倉林道。ここも楽しい。
06

このトンネルを抜けてからがこの林道の真骨頂だと思います。
07

竹林があったり、崖がむき出しになっていたり、走っていて飽きることがないのです。
08

グリーンラインに出て、再び畑林道2号に入ります。3号という標識もありましたが、グリーンラインで分断されたために3号を作ったんでしょうね。
09

手堀隧道。既に車等は通れない状態だと思います。こんな処に来るのはオフロードバイクか我々みたいな人種でしょうね。
10


海岸に出ました。野島崎から洲崎まで海岸線を進んでいきますが、なんと向かい風。それに途中でサイクリングロードに入ると、そこは砂で埋まってしまっていました。足とタイヤが砂に潜り込んで大変な目に合いました。
11

洲崎灯台。この辺りの海岸線は学生時代に館山YHを起点にして走り回った思い出の地なのです。その館山YHは既に無くなっているようでした。帰ってから調べてみると、平成10年に廃業されたようです。私は平成8年か9年頃、クラブの20周年記念の房総一周ランに参加して、このYHに泊まりました。そこのペアレントさんご夫妻とは特に親しくさせていただいて、先輩はそこのヘルパーをしていました。千葉県の経営だったので、ペアレントさんが定年になった時点で終了したものだと勝手に思っているんですが・・・。
12

展望台で昼食。猛禽がおにぎりを狙っているのか上空を飛び回っていました。
13

トーエイスポルティーフであります。
14

道の駅に戻ったのは、1時少し前。さぁ、親父の処に陣中見舞いに行きますか。

今日のコースです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)