高尾山南陵

もう5年前になります。
大垂水峠旧道と南高尾をやったのは。その時は雨で結構大変な思いをしましたが、今日は快晴。

今まで走っていない道を探していたら、この南高尾付近に一本の道を見つけました。中沢川に沿っているので、中沢林道と勝手に名付けましょう。道は続いているか?それとも・・・?そんな興味もあって自宅を出たのは7:30を回っていました。

境川CRを北上、橋本から高尾への道をたんたんとこなしていきます。駅前を左折。大垂水峠に続く国道20号です。圏央道のジャンクションを過ぎた辺りに入り口はありました。なんと!中沢林道じゃありませんか。?
昭和30年に開通したというかなり古い林道。路面は舗装がはがれ自然に帰りつつあるようでした。 01

大きな180度をやり過ごしてなおも進むと・・・。
02


唐突に道が無くなりました。写真では左の柵がある先がもうありません。手前に「中沢峠」の道標が。
03


地図を見ると大した距離もなく峠に着きそうです。フーフー言いながら押していくのです。一気に汗が噴き出します。
04

中沢峠は大垂水峠から城山湖に抜ける高尾山南陵の尾根筋の峠。ここに来るとは思っていなかったので、ちょっとびっくり。
05

今日は月曜日。高尾山方面は人が多いだろうけど、こちらは少ないだろう?と言う判断でしたが・・・。

結構乗ることが出来る道が続いています。いいですねぇ。
06

ここは南側に開けた展望台になっているところ。津久井湖がよく見えます。この下に津久井湖北岸のあの雰囲気の良い道があるんですね。ここで小休止すると、5・6人のハイカーが休んでいました。私も止まってこんな写真を撮っていたら、あるご婦人が「この道は自転車はいけないんですよ。城山の入り口に書いてあったし、地元の方が整備しているんです。」
と注意されました。「そうでしたか。途中から上ってきて、そんな注意書きは読んでいなかったので。それじゃぁ、これからは押していきます。」とこの場所を早々に引き上げました。
07

5年前に来たときよりもずいぶん整備されていると思ったら、そんな注意も新たに出てきたんですね。やはり自転車でこの辺りを巡るのはもう無理かも知れません。ご婦人には悪意はないし、私も悪意はありませんが、やはり気分は少し落ちてしまいます。仕方なく約束通り、城山湖までずっと押していきました。


そして三沢峠。
城山湖はすぐです。
08


城山湖の散策路から。ここも自転車で下ると楽しいのですが、約束通り押していきます。
09

そして散策路入り口。「厳禁」と書かれてしまっていては仕方がないですね。もうここに自転車で来ることはないでしょうね。たぶん。
10

湖畔の梅園で梅を観賞した後、大好きな小松ハイキングコースをバーッと下って帰路につきました。
11

山道に自転車を入れることの是非はともかく、ハイカーとしては自転車が山道を走っているのは気分が良くない、とは思います。でもその魅力もあって・・・。まぁ、人がいないところを見つけるなどしていくことで、要らぬ摩擦は避けていきたいと思うのでありました。

ちなみにコースです。


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)