FC2ブログ

丘陵巡り(リハビリサイクリングその2)

腰の状態はかなリ良くなりました。というか日常生活には問題ありません。ただ「腰の存在感」はまだあって、それがすっきりしない大きな要因なのです。

もう一回リハビリがてらのツーリングです。距離100キロ弱、獲得標高約1000メートル。自分としては妥当な選択でしょう、ウン!!


場所はR246とR1の間。渋沢丘陵と曽我丘陵を巡る里山をたどります。

明日は雪とのことで、日曜日に走ります。第3日曜を休みにしたのは昨年から・・・。
休日の幹線道路ってこんなに空いているのね??と思いながら、R246を厚木目指して走り始めたのは、7時半を過ぎていました。

秦野に行くには善波峠を越えますが、この時はいつも矢倉沢往還と旧善波峠を使います。
頂上付近にはラブホテルが林立していますが、かなリのホテルが閉館しています。旧道のトンネルを抜けるとでっかい富士が遠望できるのですが、今日は雲が多く何も見えません。

矢倉沢往還。
01


名古木から南下。小田急の高架を越えて、トンネル手前を右に。左手に渋沢丘陵が見えてきます。
震生湖に上ると秦野の街が綺麗です。

秦野の街と丹沢山塊。
02


そして震生湖。
関東大震災時に出来た一番新しい自然湖です。
03

メインの渋沢丘陵に入りました。里山の径が続きます。気持ちいいですねぇ。ハイカーがいると思ったのですがほとんどいません。
04


八国見山や頭高山など楽しいところが多いのですが、数年前からこの辺りで大規模な造成工事が行われていて、道が寸断されています。お墓の造成ですが、こんな処にこれほどの墓を作ることがあるのでしょうか。今までのようなお墓の考え方はもう成り立たないと思っているんですがどうでしょう。

通行止めの看板。この赤くなっている道が良かったんですけどねぇ。もうあの雰囲気はなくなってしまうのでしょう。
05


案の定、こんなコンクリートが・・・。
06


ここは写真の右上の道路に爪楊枝が刺さっているように見えるところです。
07

仕方がないので、中井PA方面に下ることにしました。


そして東名を横切って、「いこいの村あしがら」を目指して再び上って行きます。この辺りで腰に若干の違和感が出てきました。というか足の疲労を感じるようになって来たのです。

いこいの村の近くにちょっとした展望台があって、そこでお昼にします。大山や二の塔・三の塔がやっとこさ見えます。


ここからの径も好きです。浅間山、不動山と尾根伝いに進んでいきます。

こんな径が結構あるんです。
08


曽我梅林まで来ました。まだ梅はつぼみですが、咲いているのもチラホラと・・・。
09


10


11


六本松跡。この辺りのハブ的なところ。いくつもの道が交差しています。
12

国府津曽我丘陵ハイキングコースが好きで、ここに来るといつもここを走ります。

相も変わらぬアングルでありますな。
13

ミカン百円。買いましたよ。
14


国府津までもうすぐ。
15

JRの下をくぐってR1に出ました。後はこの道を一目散に横浜を目指します。

相模川はジェットボートでスラロームしている場所があったり、水鳥たちが羽を休めているところがあったり、欄干から少しの時間眺めているのでした。
16

しかし今回は疲れました。ロードの人たちにはバンバン抜かれるし、尻も痛いし、最後は結構よれよれで家にたどり着いた次第です。

ちなみにコースです。

COMMENTS

No title

INTER8さん、こんばんは。

ウーン、後ろの山並みがヒントだと思うんですが・・・。あの位置で見え、かつ道の両側の斜面の状況から、関野なんとかという大きな犬舎を過ぎた辺りの何処か??という気がするんですが、よく分かりません。
脱帽です。

No title

渋沢丘陵はサイクリングに魅力的な場所が多いですよね。僕も好きです。
ルートを見たら僕のブログトップの写真の場所を通っていますね。
さて、どこでしょう (^^;

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)