箱根を歩く

自転車でどこかに行こうと思っていたんですが、天候のこともあって、今日は家内と二人で山歩きに急遽変更しました。

国道一号、函嶺洞門近くの無料駐車場に車を止めて、湯本まで歩いて戻り、そこからバスで畑宿まで。畑宿の手前の発電所前から須雲川自然探勝路いわゆる石畳を歩いて、畑宿に行きます。そこから飛竜の滝を経由して鷹巣山、湯坂道を下るという計画。
6年前に自転車で同じコースをやったので、そんな苦労はしないだろうと思っていました・・・。

01
石畳に突入。思いの外滑ります。

02
「こんなところ、本当に自転車で来たの?」と聞かれるのですが、そのくらい結構大変な道でした。侮っていたのです。
飛竜の滝は以前見たときよりもずっと水量が少なく感じられました。そのせいか迫力に欠けるというか、なんとなく物足りない気持ちになったのでした。

03
倒木が道をふさぎます。


04
杉林を一心不乱で上っていきます。結構お疲れの様子。

05
鷹巣山を過ぎて浅間山に出る頃には相当足に来ていて、中々前に進みません。
これはカラ元気。


06
予想以上に下りに時間がかかりましたが、無事歩ききりました。2時半。以前はここから自宅まで自走したのですからねぇ。

「これは上級コースだ」と言う奥様には、もう少し体力を付けていただいて、秋には丹沢に行こうと思っているのです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)