白銀林道

今日はどこに行きましょうか?

自宅から走れて丹沢以外のところ・・・。

決まってますね。箱根方面です。

先週のヤビツはとっても暖かかったんですが、今日はなんと言う寒さでしょうか。
昨日までの雨は箱根では雪だったのではないか、と思うほど寒いです。

湯本からはじまる白銀林道は、一般車通行禁止でゲートが降りていることが多いのですが、今日は開いていました。
まぁ、自転車は開いていようがなかろうが関係ないんですけど・・・。

すばらしいコースでした。
00


自宅を9時近くに出発し、境川サイクリングロードを南下する。

今日は寒い。

国道1号線は片道一車線の所があり、やはり走るにはやや怖い。それでも信号が多いせいか、ダンプに抜かれそうになると信号が赤になって、同じくらいのペースで箱根を目指していった。

大磯付近の松並木。箱根駅伝でもおなじみかな?
02


小田原市街までほぼ45キロ。11時過ぎに到着する。ここから湯本まで少しづつ上り始める。

箱根の山は雪に覆われ、さらに空は今にも降りそうに、どんよりと曇っている。

湯本から旧道に入ると、とたんに急坂が待ち受けるが、ローローに落としなんとか乗っていく。白銀林道へは、温泉街のほぼ中程、左に折れて箱根新道の下をくぐっていくが、ここが猛烈な坂。

林道入り口までテコテコと押していく。

通行止めの白銀林道に入るとこう配も緩やかになって、ホイホイとペダルも廻る。ターンパイクを下に見ながら、ぐんぐんと進んでいく。
03


ダートも結構あって走りがいもあるし、,海も見える。中々楽しい道なんだなぁ、これが・・・。
04


全長26キロの中間地点を過ぎる頃から沿線に雪が現れてきた。

道に張り出してきた無数の枝に着いた氷や雪が溶けて、それが雨のように道に降ってくる。

体中濡れ鼠。

こんな景色の中を走っていくのって気持ちがいい。辺りには誰もいない。
「いいですねぇー」を連発しながら、上半身を踊らせながら進んでいく。
05

06


ついに出た!!シャーベット状の路面。

なぜかMの気分。
07


ウンウン!!
08

椿ラインに合流して林道は終わった。
結果はこの通り。

楽しかったなぁ。後は椿ラインを湯河原まで一気に下るだけだ。
09

朝干した洗濯物を取り込む時間には家に着くことが出来そうだ。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)