綱子峠まで自走する

先週、あるおまじないを教えてもらったので、早速試してみたくなって少し長い距離を走ることにしました。最初は知り合いから聞いた「足柄の辺りの桜が綺麗でしたよ」と聞いたので、箱根方面に行ってみようかと思っていたんですが、国道を走るのが鬱陶しい。そこで道志の厳道峠と綱子峠をセットにしてやろうじゃないの、ということになりました。

宮が瀬湖には、いつもの土山峠経由ではなく、ダム方面から上りました。丹沢にはまだ沢山の雪が・・・。
01

今日は暖かくなる、と言っていたと思ったんですが、寒さでジンジンします。そしたらこれ。0度です。寒い訳だ。
02


鳥屋から下って国道413号に出ます。青野原の街中を走りますが、国道よりもずっと雰囲気がいいですね。結構疲れてきました。厳道峠まで行くとかなリのアルバイトになりそう。ということで、厳道は止めて綱木峠だけにしましょう。

道志川と国道に挟まった斜面に拡がる段々畑。
03


荒井から奥相模湖、道志ダムに向かって、そこから綱子集落に向かうのです。アジサイにはまだ早い、ホタルは尚更なのです。トンネルを抜けて九十九折れを一気に下って綱子集落。
04

集落を上って行くと綱子峠への壊れそうな道標が・・・。ここから峠まで押し上げです。
05

下りならば乗って行けそうですが・・・。この頃は山径を乗って走るのも怖くなってきています。
06

20分くらいでしょうか。峠に到着です。まだ11時過ぎですが、お昼にしましょう。湯を沸かしカップ麺を準備し、持ってきたパンをほおばるのでした。
07

阿夫利山でしょうか。西側だけが開けています。視界はそれほど良くはありません。二年前はここまで厳道峠から尾根伝いに来たのでした。
08

安寺沢への下りは少しアドベンチャー。自転車を担ぐ方が楽な場所もあったりして・・・。
09

でもこんな径もあるんです。いいなぁ。
10

下りきって安寺沢川を渡って山サイも終了です。楽しかったぁ。
11

安寺沢から下って前川橋に寄り道。ここを渡って綱木集落に入るのです。
12

彷徨うようにいろんな道を行くのです。そして菅井の里。
ウーン、やっぱりトーエイはかっこいい。
13

その後、国道から宮が瀬湖に戻り、土山峠を経由して自宅に戻るのでありました。

途中の小鮎川から厚木方面を望む。
14


ちなみに今回のコースです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)