ちょっとヤビツまで

今日は曇るって言うので、出かけるのを控えて、6時過ぎから近所をレストアなったチューブラーでビュッと走ってきたんです。

ところが時間が経つに連れて、晴れ間が出てくるじゃぁありませんか!!


癪に触ったので、先月雪の中を走ったヤビツにいくことにしました。宮ガ瀬湖まで車で移動。そこでチューブラーを降ろし、いざヤビツへ。

いつものトーエイに比べ、ギヤ比が高いので、上りがどうなるか確認したかったんです。
フロント48×34T、リア14,15,16,18,20,22T(6段)、どうなる事か・・・。


走り始めたのは1時半頃。

2月8日にあんなにたくさんあった雪が全くありません。路面はもちろん路肩にも、更には山肌にも全く痕跡すらありません。この一週間の暖かさで、みんな溶けてしまったんでしょうね、きっと。

そういう訳で、快調に登ります。
札掛までは、アウターで問題なし。
その先からはインナーに落とすもリア18Tで難なくクリアー。
やっぱりチューブラーはペダルが軽いですね。

それにシマノのビンディングペダルは実に快調。もうストラップに戻れません!

こんな景色です。

01


護摩屋敷の水場まで先月のトーエイでは70分かかりましたが、今日はここまで51分。
峠には56分で着きました。

そしてお決まりのこの写真。なぜかぼけてしまって・・・。

00


後に写っている中高年登山者軍団のやかましい声から逃れるべく、すぐに来た道を引き返します。
チューブラーでの下り。本当に久しぶりだったので、とっても怖かったのですが、やっぱりチューブラーはいいなぁ。ちなみにタイヤは安めのラリー23。もう少し太いチューブラーはないかしら???

走り終わりは3時半でした。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)