多摩川CRを流す

このところ全然走れていません。家内が孫の世話に長女の処に行ってしまい、毎日のおさんどんも自分でやらなくてはいけなくなったため、どうしても気分に余裕が無くなっているのです。

更に東京にある土地の問題が佳境を迎えていて、それに関わる時間もあって、中々サイクリングの予定が立たないのです。

昨日は、6月に産まれた孫が熱を出したというので、長女の処に行って母子を調整し、時間があったので(そのつもり満々だったのです)、多磨サイを2時間ばかり走ってきました。

長女の家からほんのすこしでCRに出ます。上流に向かうとすぐに現れました。

二ヶ領宿河原堰。
境川ではお目にかかれませんね。ダイナミックな景色です。
01

ポッカリ浮かんだ雲がとっても可愛い。
02

二ヶ領上河原堰。
03


多磨サイは、境川と違って道幅が狭く、途中変に道が無くなったりしていて、初めての者にとっては少しばかり勝手が違います。平日だったので自転車で走っているロードの人は少なかったのですが、やはり抜かれるときは結構怖い。
04

多摩川原橋で、対岸の東京都に入り、下流を目指しますが、こっちも地中ダートになったり、ここもCR?と思うような処もあったりで、それはそれで楽しめたのですが、ちょっと面食らいましたね。結局丸子橋で川崎に戻り、一路長女の家を目指したのでした。
05

36キロ、2時間弱の自転車散歩でありました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)