奥武蔵グリーンライン

今年になってツーリング機会が減っています。休みである月曜日になると天候が悪く、出かける事が出来ないことが多かったこともあるのですが、やはりなんとなく意欲が薄れてきている昨今なのでありました。

先週ならば絶好のお花見ランになるはずで予定を立てていた奥武蔵のグリーンラインに行ってきました。案の定、桜は終わっており木は緑に覆われつつあるのでした。
グリーンラインはこれで4度目。最後に出かけたのが2010年ですから、もう6年が過ぎているんですねぇ。
そのときと同じコースを白石峠まで上っていくコースにして、その後堂平山から下り七重峠方面にでて、栗山・荻平と花のきれいな所を回ろうと思っていたんです。

JR高麗川駅を出たのが8時。相変わらず始発での輪行です。
鎌北湖からグリーンラインを上っていく計画です。
鎌北湖の桜は既に終わっています。
01

途中には天文岩なんぞというものもあったりして・・・。
02



アップダウンの繰り返しでようやっとついた顔振峠。この権現堂林道は、日陰が多くなかなか走り応えのある道でありました。桜は当に終わっており、地震のせいで外出を控えたせいか、まだ誰にも遭遇していません。

03

峠からはかろうじて富士も拝めます。
04

せっせと稜線を北上していきます。上ったり下ったりの忙しい行程で、中々標高を稼ぐことが出来ません。結構足に来るんです。
桜は終わったけれど、その他の花は見頃なんです。
05

傘杉峠、飯盛峠、ぶな峠、刈場坂峠と峠を通過していきます。ブナ峠は木偏に「義」ってありましたが、普通はぶなは「橅」ですよねぇ。

そして刈場坂峠。
だーれもいません。
06

看板が6年前と変わっています。
12

更に大野峠、白石峠と進んでいきます。白石峠に来ると急に自転車乗りが沢山います。いったい・・・???
でもガード付きの自転車は一台のみ。みんなロードです。もちろんジャージ。私みたいにニッカボッカを身に付け、フロントバッグを付けている人は一人もいません。

行ったことのない堂平天文台まで行きましょう。白石峠から10分ほどの上りでした。
07

ここでお昼を摂りさぁて本日のメインが始まる!はずでした。
堂平山から下って青色のコースを行くはずでしたが、地図を見ておらず、てっきり白石峠まで戻ったところに分岐があると勘違いしていたんです。

00

ここが白石峠の間違えて下った道。勝負平へ向かう道です。
08


地図で青の表示の道は舗装だとてっきり思っていたんです。ところが堂平山に上る途中に実はこの道を確認していました。ダートの中々雰囲気の良い感じがありあり。ん?この道いいじゃん!と。なんたること。
これが私の考えていた道なのでした。

下り初めて数分。そろそろ分岐か?と思い止まったところ、GPSの示すコースが大幅に違っていてミスに気づいたのでした。上り返す気力無し。
仕方なくそのまま高麗川まで戻ったのでありました。

コースを間違えたお陰で、高麗川には2時40分に着きました。すると直後に雨が降ってきたんです。
これっていったい???

ちなみにコースです。おまけに予定していたコースもご紹介です。

COMMENTS

No title

あじこぼさん、こんにちは。

>化粧直し
うーん、そうかぁ。そういえばそうかも知れませんねぇ。そんなによく見なかったから・・・。何しろ帰ってくるまできれいになっていることに気がつきませんでしたから。
表面を削ったのかも知れませんね。

今回スルーした所も含めて、この辺りは自転車で走るにはもってこいですね。次回はMTBで山サイをしたいと思っています。

いつも早起きですね。お疲れ様でしたか。
桜は残忍でしたが、山の神様から雨除けのプレゼントを贈られたとと思えば腹立ちませんよ。うむ
刈場坂峠の看板は化粧直しではないでしょうか。板の形も字体も同じように見えます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)