君津市 トンネル崩落

新聞によると、国道410号のトンネル(松丘隧道)内のモルタルが剥落したらしいですね。

実はこのトンネル、久留里からJR久留里線に沿った国道にあって、私が道の駅「君津ふれあいパーク」に行く際にはいつも通っていた処なんです。結構交通量もあって、もし車がいたら・・・?なんて想像すると、とっても怖いです。

昭和29年に開通したというので、既に60年以上経過している訳で、やはり60年では老朽化もするのでしょう。災害は忘れた頃にやってくる・・・、肝に銘じておきたいものです。

ところで、我々が喜んで通る林道の隧道はどうなんでしょうねぇ。

COMMENTS

No title

taboomさん、おはようございます。

>素掘りの天井は元々の構造だから大丈夫
・・・?
でも壁の部分に自転車を立てかけたら、ボロボロっと少し崩れたんで、どうなんでしょうねぇ。

まぁ、今回の事故は工事の進め方に問題ありらしいですけどね。効率優先の昨今、いろんな処でその齟齬が出ている気がします。

No title

怖いですね〜。トンネルの天井抜けるなんて考えないですネェ。
しかし事故のあったとこは、天井にモルタル吹き付けておいただけで、地面と接している強い構造とくっついてなかったそうです。重いものが支えなしに天井にぶら下がってる状態は素人の私でさえあぶねーなと解るんだけどなー。
素掘りの天井は元々の構造だから大丈夫なんでしょうね。削り出しの部品が強いのと同じ?(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)