18日はヤビツへ

最近、仕事の方でとっても興味深い出来事が重なってしまい、自転車への興味が少し失せてしまっています。還暦を過ぎて仕事に新たな意欲が出るのもいいなぁ、と自画自賛しているんです。

そんな訳で、ツーリングのコースを決めることも出来ずにいました。でもこの辺で走らないとそのままずるずるといってしまうようで、自転車に復帰した頃に掲げた「走行距離100キロ、獲得標高1000メートル」にほぼ該当するヤビツと浅間山林道に行くことにしました。どこか山サイを、とも考えたのですが、担がないで済むところ、自走できるところ、等々、めんどくさくなってしまい、いつものコースになりました。

MTBを持ち出します。
裏ヤビツの途中にある塩水橋。ここから林道(本谷林道・塩水林道)が分岐しており、まだ行ったことがないのでそこをやろう、と思っていました。

厚木から宮が瀬湖への途中にある小鮎川。いつのまにか舗装されてしまいました。残念!!


そして宮が瀬湖。
01


やっぱり山はいいなぁ。緑が一番綺麗な季節です。
それにしても足が重い。ペースが上がりません。このままでは林道も行けそうにありません。
02


最近、諦めが早いです。林道探索は諦めてそのままヤビツを目指します。何のためにMTBにしたんじゃい?!


札掛まで来ました。
この国民宿舎にも一度泊まってみたいなぁ。
03

山藤でしょうか。今が満開なのでしょう。とっても綺麗でした。
04


護摩屋敷の水を補給して、菩提峠に方向転換。菩提峠の方が人が少ないからね。
おぉー、タイヤの方向が反対?
05

峠の下りから秦野の街を一望です。いつもは冬に来るのでもっと眺めがいいんですが、木々の葉が生い茂った今では、景色が隠れてしまっていますねぇ。
06


蓑毛から浅間山林道に入ると、ちょうど木を伐採しているところで、至る処に材木が並んでいました。
07


いつものコースでありました。結果は100キロ、1200メートルでした。
明日も天気は悪そう。どうしようかなぁー。