弘法山・矢倉沢往還

本日のコースはこちらであります。

自宅から国道246号に出るのに、だいたい1時間かかっています。GPSの電池がもったいなかったので、自宅から国道部分はスイッチをオフにしていました。

よかったですよー。ハイキング道、病みつきになりそうです。

後は明日以降に・・・。


鶴巻温泉周辺で道に迷い1時間ほどウロウロ。ルートラボを見ていただくと、一目瞭然であります。

そんなこんなでたどり着いた吾妻山への上り。
とたんに山道です。
のんびりと押していきます。
日射しも出てきてシャツをまくります。
01


吾妻山頂上。
02


同じような道が弘法山までずっと続きます。
03

そして弘法山。
一気に見晴らしがよくなって、お昼時のせいかハイカーがベンチで談笑しています。
04


私も・・・、お湯を沸かしてお昼タイム。
05


ゆっくりお昼をとった後、権現山へ。
弘法山から権現山へは、広い階段、広い砂利道で、あまりおもしろさはありません。


その権現山。
展望台からの景色。大山??
06


県道に出ました。
07


国道246号に出て、善波峠を目指します。
246号の善波トンネルの手前、ラブホテルの横を通って行きます。

善波峠は矢倉沢往還と呼ばれ、別名大山街道とも言われている道にあり、結構由緒正しい道なのです。
その善波峠の切り通し。
ここから蓑毛方面への道が続いています。
08


09


一旦ラブホテルの前まで戻って、旧善波トンネルに向かいます。
10


トンネルを抜けて246号に出て、すぐに再び矢倉沢道に入ります。
11

ここもいいですねぇ。
12

矢倉沢往還説明板。
13


朝9時に家を出て、帰り着いたのが午後3時。
近場で結構楽しいところがたくさんあるんですね。
目的地まで1時間以上国道を走るのが難なんですが・・・。
冬はこんな処を探しに行くのもいいですねぇ。