にぎわいの前に・・尾根緑道

いろんな出来事がありすぎた3月。
みんな心に言いしれぬ不安を抱えながらの毎日のようです。私も・・・。

しかし空は青く、自転車で走るにはもってこいなのも事実。
車や電車は使わずに少しばかり走りました。

やはり自転車はいい。


そんな訳で、おなじみの境川CRを上流にたどり、八王子と町田の境付近にある「尾根緑道」に行くことにしました。ネットで偶然探したもので、通称「戦車道」。戦時中、製造・組み立てられた戦車の試験や操縦訓練に使われていた道だったものを、多摩ニュータウンの整備のために土砂運搬道路として活用していたものだそうです。

この地図の上側の赤い線がそれです。(クリックしてください)
one2

まずはCRを遡ります。
R246の合流地点。車の洪水です。
01

町田の駅前。
こちら側は神奈川、ビル群のある向こう側は東京です。
02


神奈川にはダートもあったり・・・。
03


これを目印にCRを外れ、桜美林大学方面に向かいます。
04


桜美林大学。
きれいな学校です。

尾根緑道の標識も出てきます。
05


尾根緑道。
全体的にこんな感じの道が続きます。高低差はいつも走っているところに比べると完全フラット、と言ってもいいですね。

ずっと桜の木が続き、4月に入って満開のにぎわいが訪れてくれることを祈りたいです。
06


07


大きなベンチにひっくり返り、しばしのんびり。
08


空はどこまでも青く・・・。
09


帰りもCR。こんな処もあって、なかなか楽しいです。
10