良いお年を・・・

ついに大晦日。

大掃除が例年に比べ早く終わり、今ゆっくりおせんべいを食べながらこのブログを書いています。

娘達は「今日は絶対紅白見るからね!!嵐が出るから・・・」って、嵐が出るのはほんの数分間じゃん、と思うのですが、今年はすべて見る、と張り切っています。

こっちはあんまり興味がないんで、「坂の上の雲」を読んで過ごそうと思っています。司馬遼太郎は好きですが、維新以後の小説は努めて避けていました。先日親父の所に行ったら、文庫本で全巻揃っていたので、借りてきました。もう20年以上前のものです。
読むとやはり結構面白い。ただテレビを見てしまったので、子規が香川照之になってしまい、秋山真之がモッくんになってしまうのが玉にきずなのですが・・・。

さて、一年が終わり、皆さんはどんな思いで振り返っているのでしょうか。

私はというと、今年は妊娠出産に関わることが多く、色々参考になることが多い年でありました。また日曜の夜に始めた健康雑学講座も、毎回これで良かったのか?と思いながらも充実した時間を参加した方々と共にすることが出来ました。

来年も身体を整えること、それだけを考えて皆さんとお付き合いさせて頂こうと思っています。

どうかよろしくお願い致します。 

最後に・・・、良いお年をお迎えください。