アメリカって

今日の朝日新聞(要約)
預けたズボンをなくしたとして、裁判官の男性がクリーニング店の一家に67億円の損害賠償を求める裁判を起こした。しかし裁判所は原告全面敗訴の判決を言い渡した。判決は賠償金以外に被告の裁判費用の負担も原告に命じた。原告は店が「満足保障」の看板を掲げていたことを理由に提訴した。判決は「『満足保障』とは、顧客の不当な要求まで満たすものではない」

訴訟社会といわれているアメリカ。一昨日投稿したジェノサイトの話を考えても、おんもしろい国ですねぇ。

そのアメリカで、戦争中の日本がおこなった従軍慰安婦の問題に「首相が公式の謝罪声明を出せ」といった決議が採択されたようです。首相はおわびした、といっているようですが、外国人にとっては謝罪したとは受け取っていなかったんでしょうね。国内のいろんな声を気にして、明確な謝罪をしてこなかったツケが回ってきたのでしょうか。
このアメリカの決議に日本はどういう答えを出すのでしょうか。今まで中国や韓国、北朝鮮などが言っている間は、なんとなくごまかしている感じがありましたが、こんどはどうでしょう。
一番単純で分かりやすい「申し訳ありませんでした」って言えないんですかねぇ。
政治は難しい!

難しい言い回しは、アメリカ人は分からないのでしょう。

オー、神よ!