丹沢の林道(3)

最近自転車の記事が多い。というか、そのほかの内容がなかなか書けない。それにこのごろ休みのたびにどこか走っている。楽しくて仕様がない。今日は、車で道の駅山北にデポ。丹沢湖から秦野峠林道、三廻部林道を走った。11時頃から雨が降り出し、だんだん強くなってきて、最後は落雷付きの豪雨の中、2時過ぎに山北に戻った。丹沢湖畔




















丹沢湖畔の桜もかなり葉桜になってしまった。走りはじめでまだまだ元気だったのだが・・・。激坂





















勾配が10%を越えたら上るのもかなりきつい。精神的にこういう標識を見ると戦意が喪失。降りて押す。大体林道は、取り付きが勾配が急で、上のほうは結構楽になってくるのが普通だ。今回も例にたがわず、峠近くは、非常に快調にペダルを踏むことが出来た。鹿2頭に遭遇。
激坂の果てに>





















このころはまだ雨も降っておらず、丹沢湖や上ってきた道が下の方にくっきり見える。これが非常な快感だ。ホッホッといった感じで進んでいった。
峠





















峠には9時半、出発してから1時間ちょっとで到着。この頃から雷がなり始め何か不安になり、1時間後には雨が降り始め、その後豪雨。写真をとる気にもならず、合羽を着て、ただひたすらペダルを踏み、2時過ぎにデポ地に戻った。