パーティション操作

 我が家にはPCが4台ある。win98のノート、winXPのノート2台、それにiMac。WINDOWS系の3台のノートは全てエプソンダイレクトというメーカーの製品。なぜかというと安いから。NECやFMV、SONY等に比べ、ソフトなども入っていないし、余計な取説もない。必要最低限の構成なのだ。仕上げなどは見劣りがするし、安っぽいが、機能的には十分!家族の構成と台数が一致し、要は一人に一台という状態になっている。もっともiMacはCRT機の最後の製品で、今ではとってもレアな感じがする。これには美大に行っていた娘が使っていたため、フォトショップとイラストレーターという2大ソフトがインストールされている。

 私が使っている14インチノートは、今ではとっても少ない40GBのHDDを10、30GBにパーティションを切って使っていたのだが、最近10GB側の容量が危うくなってきて、デフラグが出来なくなってしまった(空き容量が少ないと出来ないのだ)。そこでパーティションを変更し容量を増やすべく必要なソフトを買った。winの機能でもできるはずだが、データが壊れそうで。
 そのソフト、意外というかめちゃくちゃ安い!なんと1720円。あの悪名高いソースネクストの製品だけど、ベースは「Acronis Disk Directer Personal」なので、信頼性はいいと見た。

 実際やってみると、あら簡単!あっという間に15GBに容量アップ。やる前までは、大事なデータをバックアップしたりして、結構時間を食ったがまったく問題なかった。これで当分の間、容量を気にしなくて済みそうだ。デフラグをして、中もすっきり。少しは早くなったかな?