足柄道

01cd7664.JPG 13日の月曜日、自転車を車で目的地まで運ぶカーサイクリングを楽しんできました。山北から足柄峠を越え、金時山のふもとを走り、仙石原に出て、長尾峠を上り御殿場そして山北に戻るという、ごく普通のツーリングです。
 今流行のサイクルコンピュータも高度計も何もないので、何キロ走ったか、何メートル上ったか何にも情報がありません。まぁ、昔盛んにやっていた頃はそれが当たり前だったので、別にどうと言うこともないのですが。

 自転車を復活させて早7ヶ月、整備も終わり毎日10キロの走りも欠かさずしてきました。10月にヤビツ峠をやり、今回が復活2回目のランでしたが、坂道のつらさを実感しましたが、少しづつ往年の感覚が戻ってきている気もしました。
 20年以上の年季の入っている自転車も再塗装、分解整備を行った結果、何とか走れるようになりました。

 コースは上ったり下ったりの平坦なところがないものでしたが、始終富士山の勇姿を見ながらの走りは、苦しい中にも心落ち着くものがありました。長尾峠からの大涌谷の景色はなんともいえないものでした。