ホームページの作成

 昨年の4月頃に仕事(治療室)の宣伝用のホームページを作成して、アップしました。サーバーはプロバイダーのものを用いて、[Yajirobe(ヤジロベー)]をニックネームにしました。ホームページを作ったからといって、それを見て患者が増えるなんてことは、あまり期待していなかったので、それほどがっかりしてはいませんでしたが、先日[google]で「指圧・整体 なかむら」と入れて検索しても出てきませんでした。これでは誰にも見てもらっていないはずです。
 人に聞くとホームページを検索エンジンに引っかかるようにするには、結構テクニックがいるようなのです。もう少し勉強しなければいけません。

 そのホームページですが、今回大幅にリニューアルしました。
以前からNamoという韓国の会社が作った「Web Editer4.0」というのを使っていました。現在は「Homepage Creator」に名前が変わっています。結構使いやすいと思っていたのですが、今回ベストセラーのIBM「HomePage Biulder」を買って使ってみました。するとその使い勝手の違いにびっくりしました。
 Namoのほうが圧倒的に使いやすいところと、IBMのほうがずっと使いやすいところと、各々に特徴がありました。
 結論から言うと、スタイルシートや表の設定等は圧倒的にNamo、付属ソフトの「ウェブデザイナー」の使いやすさでIBM、といった具合で、実際に作成には両方を使って進めました。
 ソフト付属の画像は一切使わずに、それなりに満足のいくページを作ることが出来たように思っています。
 今後はどのようにしたら、検索エンジンに引っかかるかが課題です。