春爛漫の彩の国で・・・

久しぶりの輪行。そして二週続けてのツーリングです。昨年走らなかったので、その分を取り返しましょう。

朝3時に起きていつものコーヒータイム。
4時半に家を出て駅に。着いたとたんタイヤの空気が抜けているのを発見しました。ここで交換する時間はありません。現地でですね。

戸塚から東海道線で品川、そこから山手線に乗り換え池袋。東上線の急行の終点「小川町」に着いたのは7時40分。幸運にも品川から座っていけました。

数年前に行ってとっても綺麗な印象があった東秩父の大内沢や栗山、そして都幾川の桜堤をあらためて巡ってみようと思い立ったのでした。


駅で組み立ててタイヤチューブを交換して、まずは虎山の千本桜を目指しましょう。
01

淡々と進み、和紙の里を過ぎて少しばかりの坂をやり過ごすと、右手の山が桜色になっていました。虎山の桜。ここはネットで見つけておきました。麓に自転車を置いて、満開の桜が並んでいる並木道を山頂目指して上っていきます。
ダイナミックな景観が続きます。
02

03


山頂まで2キロとか。まだ始まったばかりでこれから山ほど登らなければ行けないと思い、途中で引き返したのですが、それでも十分堪能できる景色でありました。
04


ふたたび自転車に跨がって緩い坂道を上ると大内沢のでっかい看板が現れました。
05


以前来たときよりも花が少ない印象でしたが、それでもやっぱりきれいです。道は平坦なところがありませんが、それほど苦労なく花に目を奪われながらいつの間にか上ってしまった、といった感じなのです。
06

07

08


大内沢を離れて、そのまま上の貝戸林道に入り急な坂を上ってきます。このあたりどこを上っても急で、自分にとって余り気持ちのよい上りではないのですが、これも仕方がありませんね。
09

登谷山の麓を上って、秩父高原牧場に続く尾根にでました。
ここから二本木峠、粥仁田峠を経て、一旦下りあらためて萩平に上るのです。
しかしこのあたりの急坂のすごいこと。ブレーキを目一杯に引くのでありました。
10

そして萩平。最初の計画ではこの集落を一周しようと思っていましたが、何故か気がせいてしまい、すぐに笠山への林道に入ってしまいました。本当ならもう少し景色を堪能できたら、と思うのでしたが・・・。
11

笠山の麓を経由して七重峠(笠山峠)に向かう林道は、まだダートが残っていて、路面も結構走りやすい。景色はいまいちですが、やはりダートは良い。以前に来たときには通行止めだったのですが、今回はゲートはありませんでした。
12

13

峠に近づいてきました。
14

峠に着いたのが1時過ぎ。ここで遅い昼食をとっていたときでした。サイクリストが峠に着いたところでした。「こんにちは」。お互いに挨拶を交わして、少しばかり話し始めました。お互いどこから来たか、から始まり自転車や服装の話等々。そのうち、ふとその方の自転車を見ると、なんとシングルギヤではないですか。「ええ??シングルなんですか?」と、つい声が大きくなりました。「いえいえ、内装なんです」
段数を聞くと8段とか。フロントギヤも小さいし何ともシンプルな外観。とっても綺麗です。さらにサドルやハンドル周りはサスペンションが付いていて、その個性と言ったら、それはすばらしい。それに比べ私の自転車は何ともオーソドックス。何の個性もありません。持ち主の方の並々ならぬ情熱を感じるのでありました。

一緒に下ることになり、「お先にどうぞ」ということで先行させていただきましたが・・・。
途中栗山集落の全貌が見える場所で自転車を停め、その絶景を納めながら、そして集落の中でも見事な桜があるたびに止まってパチリ。中々先に進めません。
15

16

17

下り切ってからもしばらく二人で走った後、「時間があるので、もうひと上りします」とお別れしようとした際に、今度はアルプスに乗った御仁が・・・。2000年に作られたというアルプスクライマー。さらにアルプスのフロントバッグも付けているではありませんか。

いやぁ、こんなにクロモリに乗った方とお会いするのは初めてです。それだけでも楽しかった。


件の方がブログをやっているとお聞きしたので、ハンドルネームを確認して後日あらためてブログでお会いしましょう。と言って別れました。


お別れした後、私は都幾川の桜堤に向かいました。やはりここは外せないでしょう。
18

19

20

後は武蔵嵐山駅まで一走り。4時過ぎには駅に着きました。ちなみに今日のコースです。

今日走ったコースはどこも桜がまっさかり。目の保養になるのでありました。それにしてもこんなに同好の方々とお会いする機会をもてたなんて。実に本当に楽しいツーリングになりました。

池袋で湘南新宿ラインの渋滞を心配していた帰りの輪行も、思ったほどの混雑もなくすんなりと最後尾の壁に立てかけることが出来ました(もちろん座れはしませんでしたが・・・)。

COMMENTS

No title

あじこぼさん、こんばんは。そして大変ご無沙汰しております。

>ホントに世間は狭いものです。
そうなんです。峠で食事中に上ってこられて、つい話が弾んでしまったのですよ。一緒に写真を撮りながら下ったのですが、つい止まっては写真を撮っていました。
inter8さんの自転車、すぐ後ろから走っているところを拝見しましたが、ホントにすっきりしていました。

今年は少しがんばって走ろうと思っております。

No title

INTER8さんのツーリング中、いきなりyajirobeさんが登場してびっくりぽん!爆
ホントに世間は狭いものです。
私も金曜日に飯能の里山を走ってきました。桜がとてもきれいでした。
最近は坐骨神経痛が悪化し右足つま先に力が入らず難儀しており、走力がどんどん落ちる一方です。自転車つながりの方たちとも比例してコンタクト力が落ちるばかりで大変失礼しております。
でもブログはちょくちょく拝見させていただいておりますよ。

No title

inter8さん、おはようございます。

先ほど貴ブログに改めて投稿させていただきました。

>あじこぼサン や taboomサン とも
そうでしたか!?私もあじこぼさんやtaboomさんとはブログを通じて知り合っておりましたが、まだお会いしたことがありません。
最近は、お互いにブログへのコメントもしなくなってしまって・・・。

以前埼玉の方々が集まって、オフ会を催しておりましたが、横浜でもこんな機会があったらいいですね。
最近「他生の縁」が、ちょっとした自分のブームになっているんです。


いつまでも自転車に乗っていたい、inter8さんとお会いして改めてその思いと新たにしています。ありがとうございました。またお会いしましょう。
よろしくお願いいたします。

No title

こんばんは。月曜は楽しい一時をありがとうございました。そして僕のブログへコメントいただき、ありがとうございました。
別れ際の「楽しかったよ」の言葉が、凄く印象に残りました。なぜって、僕も「楽しかった」からです!
こちらのブログは僕も何度か拝見した覚えがあります。どの日記だったか忘れてしまいましたが (^^;
色んなタイプの自転車をお持ちなんですね、そしてそれぞれに良く乗ってらっしゃる。とても年齢からは想像できないアンチエイジな内容の日記だと思います。
またいつか会える日を楽しみにしています。

話しは変わりますが、こちらへ時々コメントされている あじこぼサンtaboomサン ともツーリング先でお会いしたことがあります。世界がどんどん狭くなってきています (^^;

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)