FC2ブログ

通行止めの悪夢

全国的にいい天気のはずだったのに・・・。

日光に行こうかどうしようか、迷ったあげく、日光の紅葉は来週が本番だろう、と判断して今日は丹沢山まで自転車と歩きで行こうと決めました。

ヤビツ峠に行く途中の道に停車してMTBで塩水林道を上り、終点から丹沢山に上るという計画でした。

宮が瀬湖畔の大棚沢駐車場。ここは午前8時から午後5時まで使えるのですが、7時前というのにゲートが開いています。これ幸いと駐車し、塩水橋を目指したのでありました。
01

ヤビツへの分岐を過ぎてすぐにこんな看板。
02

ご丁寧に「自転車、歩行者通行も通行できません(通行が二回も出ているじゃん!!)」とあります。塩水橋までいけなくなりました。
どうしよう。
トレッキングシューズを履いているので、矢張り歩きたい。

地図を確認すると、すぐ近くに丹沢三峰経由で丹沢山に行く径があるではありませんか!
MTBを近くの欄干にくくりつけて、上り始めます。
03

台風の風の影響でしょう。登山道は枝や葉が径を敷き詰めるように積もっています。絨毯ですね。
道標では丹沢山まで11キロ。往復すると22キロを超えます。チョビットきついかも知れません。
04

緩やかに上って行きます。トレランの人に抜かれましたが、それ以外は静寂そのもの。熊鈴の音が妙に大きく響きます。
晴れのはずの天気も、雲が厚く垂れ込め、景色は全く見えません。
05


それでもこんな景色も見えました。宮が瀬湖です。葉も少し色づいているのかも。それとも枯れているのかな??
06


4分の3ほど上った頃から急坂になり、突然こんな大木が根本から真っ二つに折れて、登山道をふさいでいます。先日の台風のせいでしょう。
07


08


やっとの事で、丹沢三峰の初っ端である「本間の頭」まで来ました。コースタイムより早い到着でしたが、結構しんどい上りでした。ここから丹沢山まで行って再び戻るのは少ししんどく思い始めてきました。幸か不幸か雨も降り出し、心が少し後ろ向きになりました。

そうと決まれば、ここで食事にして雨の様子を楽しむことにしました。
09

結局、7:30に上り始めて10:50に本間の頭に。13:30には登山口に下山しました。

景色も良くなく、雨の中、雨具を身に付け、外と中からの水攻めに苦労しながら、ただひたすら歩くことになってしまいましたが、台風の爪痕がくっきり残る山の中を歩くことで、やっぱり自然は怖いなぁ、という思いを新たにするのでありました。

さぁ、来週は日光かな??

三頭山と風張林道

今日(9/25)は午後から強い雨が降っています。

昨日月曜も予報では確率が50%ということで、どうしようか?と思っていたのですが、前回のツーリングから既に2ヶ月が経ってしまい、ここで走らないとずっと走れなくなってしまいそうでした。

雨に降られてもいいや!と開き直って出かけたのでした。

奥多摩の三頭山。

圏央道でびゅーっとあきる野に。そこから十里木まではすぐです。無料の駐車場に車を止めてMTBを取り出します。
山歩きがメインと踏んだので、ペダルはフラット、靴はトレッキングシューズ、山ズボン、という出で立ちです。
走っているとどんどんロードに抜かれます。何十人も・・・。
01

それにしても今の人って抜くときに何も言わないんですね。ただ横をスーッと・・・。「こんちはー」って言う位しても良いんじゃない?と思うのは年取った証拠ですね。

都民の森までの道は本当に辛かった!!
途中、足を引き上がると膝が痛くなってきました。どうしたんだろう?
そう、足を引き上げてズボンが膝に当たった時に非常に痛いのに気がつきました。そこで引き上げるときにズボンをつまみ上げて膝に当たる圧を下げると痛みがかなり軽減するではありませんか。

片手でズボンを引きながら痛みをごまかして都民の森までやってきたのでした。

ここは自転車のメッカなのでしょう。自転車を掛けるラックが沢山並んでおり、数十台のロードがそこに並んでいました。

膝を曲げたり伸ばしたりして様子を確認します。歩きではさほど痛みは感じません。これならここから標高差500メートルの三頭山まで行けそうです。


三頭大滝。中々大きな滝です。ここまでは道に木材チップが敷かれ歩きやすくなっていました。
02

一気に高度を稼いでいきます。沢沿いの道は気分良く、膝の痛みも気にならなくなっていました。
08


ムシカリ峠に着きました。ここから15分で三頭山です。

今日は休日。やはり人が多いですね。
ここは西峰。
04

そして中央峰。
09

更に東峰。
10

一気に下って鞘口峠から都民の森に戻ってきました。自転車はちゃんと待っていてくれました。
11

奥多摩周遊道路を更に上っていきます。だいぶ霧が濃くなってきましたが、予報の雨はまだ降ってきません。それに膝の痛みがまた出てきました。ズボンをつまみながらの苦行です。

そして風張峠駐車場の横から、これから下る道への入り口がありました。
風張林道。急勾配で有名で、ロードの人たちはこれを上るのだとか・・・。私は何度か走っていますが全て下りです。とても上る気はしません。
12

大きく視界の開けた場所ではつい止まってしまいます。
13

舗装ですが、路面は綺麗とは言えません。
14

15

16


180°のヘアピンです。この景色が結構好きです。この後も膝の痛みと折り合いながら十里木までの道のりをこなすのでありました。
17

今日になっても膝は少し痛みが残っていて、自転車で痛めたせいではないような気がしています。
いやぁ、いろんな目に遭いましたが、やっぱり良いですねぇ。無理して出かけて良かった。

十里木から車に乗り換え、圏央道で一気に帰宅したのでありました。

ちなみにコースです。

たまにはMTBで

随分ツーリングに行っていませんが、朝はほぼ毎日走っているんです。

31日は久しぶりにMTBを持ち出して近くのダートを走りました。矢張りいいですねぇ。

境川CRの近くに結構ダートが残っているところがあって、そこを巡るのでありました。

01

境川と和泉川の合流地点。
02

まさかりが淵。
03

和泉川のほとりのお気に入りの場所。
04

大体15〜18キロくらい走るのですが、矢張り長い距離を走りたいですね。
今年はまだ2000キロにも達していません。トホホ、なのであります。

えらいこっちゃ!

久しぶりにブログを見たら、一番上に「スポンサーサイト」なんぞの表示が出ていました。一ヶ月以上更新がないと表示されるらしいです。

6月下旬に和田峠に行って以来、ツーリングから遠ざかっています。もちろん朝の走りは続けているんですが・・・。

何しろ暑い!!

走る気にならないのが一つ。こんなときに走っても暑いだけでつまんないし、と自分に言い訳しているのです。それに走り以外の予定が結構入っているのと、91歳の親父が転んで「血まみれだぁ」と夜中に電話を寄こしたこともあり、あれやこれやで出かける気がなくなってしまっていたのも事実なんです。


でもこの2・3日、やっと涼しくなってきて重くなった腰も上がろうというもんじゃありませんか。
明日から娘の家族と一緒に奥多摩に出かけるので、それが終わったら新たな計画を練ろうと思っているのでありました。

まずはスポンサーサイトを消すための更新でした。

入笠山に車で上る

8年ぶりに入笠山に行きました。といっても自転車ではなく車で・・・。

富士見側からの道は8時から通行規制があって途中までしか入れませんが、その1分前にゲートに到着。無事上まで行くことが出来ました。

頂上の入笠山まで30分。すぐに頂に着きました。
全てクリックすると大きくなります。
03

02

01

04

実は障害を持った子ども達のキャンプの下見に来たのです。そしてすぐに無理だと分かりました。あまりに険し過ぎるのです。残念だけど、他の施設を当たることにしました。

それにしてもこの道はきつそうです。8年前に自転車で来たのが嘘のようです。でも来たんです!!!

今だったら上れるでしょうか。ウーン、多分大丈夫でしょう。