山歩き:鍋割山

今日は丹沢に山歩きをしてきました。

鍋割山。
家から駅までの歩きを合わせて、19キロの歩行距離でありました。
コースはこんな感じ。ごく一般的なコースではありますな。
01

02

今日は全国的に快晴という予報でしたが、ここ丹沢ではどん曇り。時々陽が射す程度でした。
04

鍋割山の名物は鍋焼きうどん。賞味させていただきました。下界で食べれば普通の味かも知れませんが、ここで食べると違うかな?
05

06

神が宿る木と・・・?
08

まさに新緑。
10

歩きは下りも辛いのが難点ですな。でも自然の中にどっぷり浸かるのはやっぱりこっちかな?
要するにどっちも良いってことで・・・。

行きは、犬が電車と接触して遅れ、帰りは、駅に着いた途端に人身事故が発生。結局相鉄線で帰ることになりました。

新車を買う

昨日、あるイベントに行ってきました。
そこで知り合いから、「還暦を過ぎて自転車をやりたい予算は15万くらい、っていう人が居るんです。ショップから最低でも105が付いているのがいい、予算的にアルミがいいのでは?と言われたそうなんですが、どう思います?」と聞かれました。

その方の奥様がいたので、「そういった細かいことよりも、まずご自分がかっこいい!!と思うものを捜すのが良いと思いますよ。当然選んだ車は15万を超えると思いますから、何処を妥協するかだと思います。最低でも105というのは「あり」かと思いますが、はまってくるともっと良いもの、と思い始めますから、余りこだわらずにダウングレードしてもいい気がしますけど・・・。部品は交換できるけど、フレームは交換しにくいでしょ」等々、自分の思いを勝手に言わせていただきました。

参考にならないかなぁ???

境川もいいでよ!

境川CRの桜。

規模は小さいけれど、こっちもいいでしょ?路面を覆った花びらもすばらしい。
見頃はあと数日か?

あっという間に盛りは過ぎてしまうのですね。
01

春爛漫の彩の国で・・・

久しぶりの輪行。そして二週続けてのツーリングです。昨年走らなかったので、その分を取り返しましょう。

朝3時に起きていつものコーヒータイム。
4時半に家を出て駅に。着いたとたんタイヤの空気が抜けているのを発見しました。ここで交換する時間はありません。現地でですね。

戸塚から東海道線で品川、そこから山手線に乗り換え池袋。東上線の急行の終点「小川町」に着いたのは7時40分。幸運にも品川から座っていけました。

数年前に行ってとっても綺麗な印象があった東秩父の大内沢や栗山、そして都幾川の桜堤をあらためて巡ってみようと思い立ったのでした。


駅で組み立ててタイヤチューブを交換して、まずは虎山の千本桜を目指しましょう。
01

淡々と進み、和紙の里を過ぎて少しばかりの坂をやり過ごすと、右手の山が桜色になっていました。虎山の桜。ここはネットで見つけておきました。麓に自転車を置いて、満開の桜が並んでいる並木道を山頂目指して上っていきます。
ダイナミックな景観が続きます。
02

03


山頂まで2キロとか。まだ始まったばかりでこれから山ほど登らなければ行けないと思い、途中で引き返したのですが、それでも十分堪能できる景色でありました。
04


ふたたび自転車に跨がって緩い坂道を上ると大内沢のでっかい看板が現れました。
05


以前来たときよりも花が少ない印象でしたが、それでもやっぱりきれいです。道は平坦なところがありませんが、それほど苦労なく花に目を奪われながらいつの間にか上ってしまった、といった感じなのです。
06

07

08


大内沢を離れて、そのまま上の貝戸林道に入り急な坂を上ってきます。このあたりどこを上っても急で、自分にとって余り気持ちのよい上りではないのですが、これも仕方がありませんね。
09

登谷山の麓を上って、秩父高原牧場に続く尾根にでました。
ここから二本木峠、粥仁田峠を経て、一旦下りあらためて萩平に上るのです。
しかしこのあたりの急坂のすごいこと。ブレーキを目一杯に引くのでありました。
10

そして萩平。最初の計画ではこの集落を一周しようと思っていましたが、何故か気がせいてしまい、すぐに笠山への林道に入ってしまいました。本当ならもう少し景色を堪能できたら、と思うのでしたが・・・。
11

笠山の麓を経由して七重峠(笠山峠)に向かう林道は、まだダートが残っていて、路面も結構走りやすい。景色はいまいちですが、やはりダートは良い。以前に来たときには通行止めだったのですが、今回はゲートはありませんでした。
12

13

峠に近づいてきました。
14

峠に着いたのが1時過ぎ。ここで遅い昼食をとっていたときでした。サイクリストが峠に着いたところでした。「こんにちは」。お互いに挨拶を交わして、少しばかり話し始めました。お互いどこから来たか、から始まり自転車や服装の話等々。そのうち、ふとその方の自転車を見ると、なんとシングルギヤではないですか。「ええ??シングルなんですか?」と、つい声が大きくなりました。「いえいえ、内装なんです」
段数を聞くと8段とか。フロントギヤも小さいし何ともシンプルな外観。とっても綺麗です。さらにサドルやハンドル周りはサスペンションが付いていて、その個性と言ったら、それはすばらしい。それに比べ私の自転車は何ともオーソドックス。何の個性もありません。持ち主の方の並々ならぬ情熱を感じるのでありました。

一緒に下ることになり、「お先にどうぞ」ということで先行させていただきましたが・・・。
途中栗山集落の全貌が見える場所で自転車を停め、その絶景を納めながら、そして集落の中でも見事な桜があるたびに止まってパチリ。中々先に進めません。
15

16

17

下り切ってからもしばらく二人で走った後、「時間があるので、もうひと上りします」とお別れしようとした際に、今度はアルプスに乗った御仁が・・・。2000年に作られたというアルプスクライマー。さらにアルプスのフロントバッグも付けているではありませんか。

いやぁ、こんなにクロモリに乗った方とお会いするのは初めてです。それだけでも楽しかった。


件の方がブログをやっているとお聞きしたので、ハンドルネームを確認して後日あらためてブログでお会いしましょう。と言って別れました。


お別れした後、私は都幾川の桜堤に向かいました。やはりここは外せないでしょう。
18

19

20

後は武蔵嵐山駅まで一走り。4時過ぎには駅に着きました。ちなみに今日のコースです。

今日走ったコースはどこも桜がまっさかり。目の保養になるのでありました。それにしてもこんなに同好の方々とお会いする機会をもてたなんて。実に本当に楽しいツーリングになりました。

池袋で湘南新宿ラインの渋滞を心配していた帰りの輪行も、思ったほどの混雑もなくすんなりと最後尾の壁に立てかけることが出来ました(もちろん座れはしませんでしたが・・・)。

来た来た!!!

一気に来ましねぇ。

五部咲き以上かな?
今週末が満開でしょうね。

01

やっぱり桜はきれいなのです。
02